フリーウェア一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

飛行中に眼下の建物の名前を確認できる簡易移動地図

MSFSには飛行中に著名な目標物の名称を表示してくれる機能があります。けれども有名ではない建物や運動公園などの名称は表示できません。オートパイロットやAIでの飛行中に眼下に見える建物や湖などの名前を知りたいと思うことがあります。それを助けてくれる簡易な移動地図が公開されま...

MSFSの操縦環境を整える方法

MSFSを始めてからAIによる操縦に任せっきりの状態がしばらく続きました。日本の風景の大型バージョンアップ以降,AIによる自動操縦がうまく動かなくなりました。そこでAutopilotを使って飛行することにしました。そのためには面倒ですが操縦席の計器を表示するために視野をマ...

MSFSのストロボライトを明るくする方法

MSFSのストロボライトは暗いという評価があります。確かに夜間に機体を表示すると尾端のストロボは小さく光っているだけのように思えます。これを改善する設定ファイルが公開されたのでご紹介します。 MSFSのストロボライトなど夜間灯火を改善する設定ファイル MS...

ふっくらとした雲を表示する方法

X-Plane11の雲は,近くから眺めると霧のようで,かたまりがあるように表示されません。これを実感のある厚みのある雲に変えるスクリプトが公開されました。まだαバージョンなのだそうですが,このままでもちゃんと表示できます。青い空のテクスチャーと組み合わせて美しい空を表示し...

MSFSに帰ってきたメイグスフィールド

最新の空港を反映する(?)MSFSなので,フライトシミュレータの思い出の地であるメイグスフィールドはなくなっていました。けれども世界のシミュレーターファンは,早々にメイグスフィールドを復活させました。復活したメイグスフィールドは,まだまだ荒削りの出来映えですが,懐かしい場...

MSFSフリーウェアの投稿ページ

フライトシミュレーターのフリーウェアなどの投稿ページとしてはFlightsim.comが有名です。一方でMSFS専用の作品投稿ページが最近登場しました。 シーナリーの投稿数は,Flightsim.comに負けていません。ユニークな作品が多いのでこのページをご紹介します。...

11.50で暗くなった夜景の灯りを明るくする方法

X-Plane11.50では,夜景の灯りが前のバージョンに比べて暗くなる残念な現象が起きています。11.4まで効果的だった"EXT_ASIA_LIGHTS"を利用しても明るくなりません。なんとかこれを解消できないか調べてみたところ,灯りを明るくする設定ファイルが2019年...

Microsft Flight Simulator機体の塗装データを一括登録できるパッケージ

Microsft Flight Simulatorにはデフォルトで多くの機体が付属しています。この機体の塗装データを一括登録できるパッケージが公開されています。公開されている塗装データを一つずつ登録するのは,初心者には少し面倒なので,とりあえずパッケージで一括登録してしま...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク