プラグイン

MSFS

デフォルトのA5水陸両用機をグレードアップする方法

MSFSに付属しているIcon A5は空飛ぶスポーツカーと言われ,アメリカで航空機の普及を図るため簡単に免許が取れるLight-Sports Aircraftという分類の航空機です。そのためエンジンは100馬力で最高速度や航続距離も...
X-Plane11

ふっくらとした雲を表示する方法

X-Plane11の雲は,近くから眺めると霧のようで,かたまりがあるように表示されません。これを実感のある厚みのある雲に変えるスクリプトが公開されました。まだαバージョンなのだそうですが,このままでもちゃんと表示できます。青い空のテ...
X-Plane11

正面を見ながらトリムをコントロールする方法

トリムは飛行機を操縦しやすくする仕組みです。実機では操作しやすい場所にトリムコントロールがあるので問題はありませんが,シミュレーターの場合はキーボードやデバイスのボタンに割り当てることになります。3Dコックピット内で操作するなら視点...
X-Plane11

付加するだけでFPS+5以上!?,驚きのスクリプト

最近公開されX-Plane.orgで注目されているスクリプトがあります。付加するだけでFPSを5向上させるという触れ込みです。実際の効果を調べてみたので報告します。また3jFPSとの併用効果についても調べてみました。 ...
X-Plane11

SAMライブラリーのバージョンアップを簡単に行う方法

SAMライブラリーは,空港内のアニメーションや季節のテクスチャーを変える事のできる便利なプラグインです。ダウンロードは簡単ですがそのバージョンを管理するのは面倒です。これを解決してくれるアプリがあります。そしてこのアプリからSAMに...
X-Plane11

OpensceneryX 4.4.0が公開されました

OpenSceneryXは,カスタムシーナリーに広く使われているフリーライブラリーです。今回のバージョンアップでは特に冬のテクスチャーの改良が行われ,SAM Extensionへの対応が行われました。 そのほかBackup Sce...
X-Plane11

フライト開始直後に”Please check your quarantined scripts folder”と表示されたら

X-Plane11をしばらく使っていると,フライトを開始した直後に画面の上に"Please check your quarantined scripts folder"と表示されることがあります。このメッセージが表示される原因とこの...
X-Plane11

X-Plane11シーナリーの四季を簡単に実現する方法

X-Plane11で四季の風景を実現するために少し面倒なライブラリーやプラグインの導入を行いました。ファイル操作に慣れておられない方にとっては敷居が高いものがあります。面倒な操作をほとんどせずに導入できる四季を表現するプラグインが公...
X-Plane11

3Dコックピット内で手軽に使えるAvitab

AvitabはVRの画面のなかにiPadを模したデバイスにドキュメントや地図を表示するためのプラグインです。通常の3D画面では別ウインドウで表示されるため,邪魔になるたびに表示を消すのが面倒でした。もともとAvitabはコックピット...
X-Plane11

FlywithLuaを失敗せずに最新版に更新する方法

FlywithLuaは,X-Plane11にいろいろな機能を追加するためのスクリプトを動かす仕組みです。これまでいろいろなプラグインを導入しているとき,不用意に上書きすると設定がなくなってしまうことがあるので,それらを保存したまま更...
タイトルとURLをコピーしました