スポンサーリンク

シャークレット装備のバニラエアA320

バニラエアはANAホールディングスグループのLCCです。

関西空港はピーチ,成田空港はバニラと棲み分けをしているようです。

LCCだからなのか,国内線と国際線両方で同じ機体を使って運航しています。

シミュレータファンとしては,国内線・国際線のどちらにも使える便利な機体ということになりますね。


シャークレットを装備したバニラエアのA320

バニラエアはANAホールディングスグループのLCCです。

関西空港はピーチ,成田空港はバニラと棲み分けをしているようです。

LCCだからなのか,国内線と国際線両方で同じ機体を使って運航しています。

バニラエアのA320はすべてシャークレットを装備しています。
そのうち初号機からの3機は,A320-216でした。
調べてみると初期導入の3機は,2016年1月にエンジンをCFM56-5B6からCFM56-5B4に載せ替えられA320-216→A320-214に変更されました。

さてバニラエアは,日本初のプレジャー路線に力を入れるという戦略を持っています。

昔,JALがリゾートエクスプレスと称して花柄の機体を飛ばしていたことがありますが、バニラエアの塗装もリゾートといった雰囲気をまとっています。

成田から香港,台北,セブ,那覇,函館など通常の路線とはひと味違う路線ですね。

Vanilla Air A320-216 (JA01VA) by Tokyo Sakura Photo from flickr

FS2004用 Vanilla Air A320

データファイルのダウンロードとインストール

ファイルのダウンロード

機体のデータは,Flightsim.comからダウンロードします。

ファイル名は”airbus_a320-214_vanillaair_ja01va.zip”です。

Flightsim.comから引用

FS2004用機体のインストール

ファイルをダウンロードしたら適当な場所に展開します。

展開したフォルダーは,”Airbus_A320-214_VanillaAir_JA01VA”というフォルダーです。

このフォルダーを,FS2004の”Aircraft”フォルダーにコピーします。

これで,インストールは終了です。

簡単なインストールですが,私の記事に詳しい方法を載せていますので参考にしてください。

Flightsim.comやAVSIM.libraryには,魅力的なフリー・データ機体があります。 インストールの方法がわからないから,使わないというのはもったいない話です。 機体によってはインストールが簡単なモノがあります。 すぐに使える機体の選び方を...

FS2004での表示

フライトの作成画面

この機体は航空機メーカーが”Project Airbus”で登録されています。

操縦席の画面

付属しているのは,B737のデフォルト計器を使った操縦席です。

仮想コックピットは,表示されません。

グラスコクピットの導入

ANAのA320で使ったA320のグラスコックピットを導入しました。

ANAは,1991年に国内航空会社としては最初にこの機体を導入しました。 国内だけでなく国際線にも使える短・中距離用機材として活躍していたのですが,現在では国内線で使われるだけになりました。 このA320-200を引退する前にFS2004に導入しましょう。 ...

滑走路上の機体

成田発の路線が多い機体なのですが,私になじみの函館線があるので函館空港に駐めてみました(^^;)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク