スポンサーリンク

HACがJALグループを離脱したときの珍しいグリーン塗装のSAAB340

北海道エアコミューターは,2011年3月末にJALの経営破綻を機に,JALグループから離脱しました。

その時の珍しいグリーン塗装のSAAB340があったのでご紹介します。

北海道エアコミュータのSAAB340

わずか4年足らずの短い期間のグリーン塗装

北海道エアコミューター(HAC)のSAAB340は,340B-WTと言う形式で主翼長が両翼併せて1.2m延長された機体です。

HACは,2011年3月末にJALの経営破綻を機に,JALグループから離脱しました。

その後JALが再建され2014年10月にJALグループに復帰しました。

復帰した後は,サンアーク塗装を経て,現在のホワイト塗装に移行しています。

わずか,3年6ヶ月の間だけの珍しいグリーン塗装でした。

Photo from flickr

FS2004用のグリーン塗装SAAB340

基本機体と塗装データ

FS2004用フリーデータのSAAB340B-WT機体はなく340Bの基本機体用のリペイントデータとして提供されています。

アプローチアンドランディングインジャパンにはSAAB340B-WTの機体データがあります。

1/72スケールモデルで片側0.8cmの違いですから,FS2004で飛行するときには気にしないでおきましょう。

基本機体は,”saab340_bepronw9.zip”というファイルです。

このデータは,JACのSAAB340Bに使ったデータです。

塗装データのダウンロード

HACの塗装データは,PADからダウンロードします。

塗装データの探し方とインストール方法は,私のJACのSAAB340Bの記事を参考にしてください。

YS-11が引退しその路線を引き継ぐように導入されたSAAB340は,小さいながらも自動操縦装置やカラー気象レーダーなどを備えた近代的な小型機です。 FS2004の離島航路や短距離航空路にSAAB340を就航させましょう。 日本のコミュータ路線...

塗装データの番号は,”36-576”です。

PADから引用

ダウンロードしたファイルの名前は,”texture.saab340_hac_sapp_ro.zip”というファイルです。

ダウンロードしたデータのインストール

塗装データを組み込む基本機体は,先に紹介したJACのSAAB340Bです。

先にJACの機体をFS2004にインストールしてください。

塗装データファイルを展開するとテクスチャーファイルフォルダーが出てきます。

その中に”installation read_me.txt”というファイルがあります。

その中にある,aircraft.cfgファイルを編集するための定義部分が記載されています。

私のJACのSAAB340Bの記事を参考にしてインストールしてください。

私が,組み込んだ定義部分を掲載しましたので,参考にしてください。

参考
”saab340_bepronw9”用に調整したHAC塗装の定義部分

[fltsim.5]
title=Saab 340B Hokkaido Air System
sim=saab340
model=
panel=s3409_up
sound=0
texture=hac_sapp_ro
kb_checklists=Saab340_check
kb_reference=saab340_ref
atc_id=JA01HC
ui_manufacturer=Saab
ui_type=340B-WT
ui_variation=Hokkaido Air System (Japan)
atc_airline=
atc_flight_number=
atc_parking_types=gate,ramp
prop_anim_ratio=1.015

description=30-34 seat twin turbo-prop commuter airliner

FS2004での機体表示

機体選択画面

定義部分を少しいじったので,304B-WTと表示されています。

丘珠空港に駐機したHACのSAAB340B-WT

冬景色が似合うだろうと思って,冬の丘珠空港に駐めてみました。

白銀の世界にグリーン塗装のSAAB340が映えますね。

いつもの白い機体から少し気分を変えて,北海道の空の旅を楽しみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク