航法計器表示が消えるトラブルを解決する方法

MSFS

 

 


MSFSの航法計器が消えるトラブルの発生原因と解決方法

航法計器表示が消えるトラブルの発生原因

MSFSを利用しているとき,通信機器やデジタル時計の表示が飛行中に消えるというトラブルが発生することがあります。

飛行中にアビオニクスの表示が消えたセスナ172のコックピット

私が経験したのは,MSFSのバージョンアップによって接続しているデバイスの設定ファイルが初期化された時でした。

通信機器やデジタル時計の表示が飛行中に消えるというトラブルの原因をネットで検索したところ,接続しているデバイスの割り当てが重複しているときに発生するということが判りました。

なおカメラ関連の設定の重複ではトラブルは発生しません。

私の経験したトラブルは,ゲームパッドの割り当てファイルが追加されたために先に設定していたジョイスティックの設定と重複したことが原因でした。

トラブル原因を究明する手順

トラブル原因機器の特定

このトラブルが発生したら原因となっているデバイスを特定することから始めます。

通常PCにつないでいる操縦デバイスは,ジョイスティックかヨークです。

この二つのデバイスを同時接続するとまず間違いなくトラブルの元になるので,操縦に使うデバイスは一つにする必要があるということです。

接続するデバイスはUSB接続ですから,スイッチつきのハブを利用するかデバイスを手動で接続するという方法をとります。

操縦デバイスが決まったら,一つずつ追加するデバイスをつないでトラブルが発生するかどうかを確認します。

すぐに発生原因のデバイスが特定できるはずです。

特定できたら,プロファイルの調整をすることになりますが,調整方法はあとから説明いたします。

操縦デバイスの他に複数のデバイスを接続する時の注意点

ゲームパッドの接続

私の経験したトラブルは,ゲームパッドを操縦デバイスとして利用する設定ファイルが追加されたことが原因でした。

なお私は,ゲームパッドの設定ファイルをカメラ専用にすることでトラブルを解消しました。

ペダルの接続

ジョイスティックの他によく利用するデバイスにペダルがあります。

ペダルを利用する時には,ジョイスティックのYowとブレーキ(パーキングブレーキではありません)の設定を無効化しておく必要があります。

スロットルデバイスなどの追加スイッチデバイスの接続

もっとも原因探しが難しいのがスイッチデバイスです。

私が利用しているThrustmasterのAirbusスロットルには,スロットルの他にさまざまなスイッチが付いています。

デフォルト設定で接続したとき,再び計器が消えるトラブルが発生しました。

新しくデバイスファイルを作成しなければならないのですが,白紙状態から始めるとアナログ軸が表示されない場合があります

この場合,面倒ですがプロファイルを複製しスロットル以外のスイッチ設定をすべて削除することで作成できます。

あとは,少しずつスイッチに機能を設定していく中でトラブルの発生しないプロファイルを作成していくことになります。

まとめ

X-Plane11の場合は重複設定があるとデバイス設定画面の中で警告が表示されます。

MSFSは警告なしで,計器表示が消えるという現象になります。

操縦デバイスを一つだけにすれば,トラブルは発生しませんが,ちょっと良い操縦環境にしようとしたときにトラブルが発生すると困ってしまいます。

ユーザー側からすると,MSFSのこの現象は不親切な仕様というかバグだと考えます。

Enjoy Flight!

コメント

タイトルとURLをコピーしました