曲技飛行の練習拠点「天空の飛行場」をリアルにする方法

MSFS

福島スカイパークはもともと農道飛行場として作られましたが,のちに市民のレクリエーションの場として整備され,現在は曲技飛行士の室屋義秀氏の拠点となっています。この飛行場を周辺の地形を含めてリアルに変身させてくれるシーナリーが公開されているのでご紹介します。


福島スカイパーク全体をリニューアルしてくれる素敵なシーナリー

福島スカイパークはもともと福島県によって農道飛行場として作られました。

のちに福島市に移管され市民のレクリエーションの場として整備され,「天空の飛行場」というキャッチフレーズと共に現在は曲技飛行士の室屋義秀氏の拠点となっています。

デフォルトの福島スカイパークは,丘の上にある飛行場を再現しており,よい雰囲気でした。

これをさらに整備し,滑走路をはじめ周辺の地形や道路や建物を含めてリニューアルしてくれるシーナリーが公開されています。

福島スカイパークの概要については,Wikipediaと管理を委託されている「NPO福島飛行協会」のページをご覧下さい。

福島スカイパークシーナリー

ダウンロードとインストール

ダウンロード

シーナリーのデータタイトルは”RJFH Fukushima-shi Airport Japan Enhanced“で,Flightsim.toからダウンロードします。

Flightsim.toから引用

Flightsim.to » Downloading RJFH Fukushima-shi Airport Japan Enhanced
✓ Discover thousands of free Microsoft Flight Simulator Add-ons and Mods for PC - our liveries, airports, scenery and planes are 100% free to download!

このシーナリーを表示するために”Mikea.at – AssetPack“と”Dave’s Higher-Res Crooked Library“という2つのライブラリーが必要ですので,あらかじめ導入しておいてください。

Mikea.at - AssetPack » Microsoft Flight Simulator
✓ Mikea.at - AssetPack is a Microsoft Flight Simulator 2020 mod created by Mikea.at. Download for free to enhance your experience in MSFS 2020.
Dave's Higher-Res Crooked Library » Microsoft Flight Simulator
✓ Dave's Higher-Res Crooked Library is a Microsoft Flight Simulator 2020 mod created by BadMed. Download for free to enhance your experience in MSFS 2020.

インストール

ダウンロードしたデータを適当な場所で展開します。

フォルダーの中に”scenery“フォルダーのある”airport-RJFH-fukushimashi“をMSFSのCommunityフォルダー内にコピーすれば導入作業は終了です。

MSFSでの表示

デフォルトの福島スカイパークをご覧いただきましょう。

丘の上にある飛行場で,建物は簡素です

滑走路のマーキングは白色でアクセス道路はフォトシーナリーのままです

次はリニューアルした福島スカイパークです。

まず滑走路のマーキングの色が白からオレンジ色に修正されています。

もともとここは冬は閉鎖されていたのですが,現在では冬も利用するようです。

滑走路のマーキングは黄色にアクセス道路がちゃんときれいに表示されています

飛行場の丘の隆起がデフォルトに比べてはっきりとしています

周辺に目を向けるとアクセス道路がきれいに整備されており,飛行場周辺の谷の地形が深くなっているのが判ります。

この地形は,”NoolAerosystems”によるツールキットでメッシュを修正しているそうです。

谷の切れ込みも深くなっています

飛行場の建物も格納庫や駐車場を含めてリアルになっています。

飛行場の事務所と格納庫です 駐車場のバスはときおり転回します

ここは曲技飛行練習の拠点になっているので,曲技機のPitsで飛行してみました。

Pitsはかなりトリッキーな操縦特性ですから,手懐けるにはかなりの腕前を必要とします。

AIでPitsを離陸させました 眺めるには良い機能です

上昇して飛行場を眺めると「天空の飛行場」というキャッチフレーズが似合っていると思います。

上昇してからマニュアルで自由飛行しているところです 山の上にある飛行場の立地がよくわかります。

まとめ

曲技飛行の練習場が確保されたわけですから,お好きな方はここを拠点としてぜひ練習してください。

このすばらしいシーナリーを目にして,”NoolAerosystems”ツールキットにかなり興味を覚えました。

MSFSのシーナリー作成については情報を集めている段階ですが,英語とツールの習熟が壁になっています。

脳の老化を抑えるために,MSFSのシーナリー作成技法の情報集めと習熟を行っていきたいと考えています。

Enjoy Flight!

コメント

タイトルとURLをコピーしました