スポンサーリンク

リアルな波照間島を楽しめるシーナリー

波照間島は,すぐ目と鼻の先に台湾がある日本の最南端にある離島です。私の好きな推理小説「万能鑑定士Qシリーズ」に登場する凜田莉子(りんだ りこ)の出身地とされている島です。このたびフォトシーナリーなしでも楽しめるシーナリーが公開されました。南の島の雰囲気たっぷりのこの島を楽しみましょう。


リアルな波照間島を楽しめるフォトシーナリーベースのシーナリー

波照間島は,すぐ目と鼻の先に台湾がある日本の最南端にある離島です。

私の好きな推理小説「万能鑑定士Qシリーズ」に登場する凜田莉子(りんだ りこ)の出身地とされている島です。

かつては大きな空港のある石垣島と定期便がありましたが,現在は就航していません。

とはいえ,島の周囲には青い海が広がりVFRを楽しむにはもってこいの島です。

フォトシーナリーをベースにし,この島にある記念碑や建物も再現した素敵なシーナリーが公開されました。

Hateruma Airport by nappara. Photo from flickr

再現度抜群の波照間島シーナリー

シーナリーのダウンロードとインストール

ダウンロード

データのタイトルは”Hateruma Airport – RORH“でX-Plane.orgからダウンロードします。

X-Plane.orgより引用

Another quick addition to the Okinawan sceneries available on X-Plane, this time featuring the tiny island of Hateruma, which also includes the southernmost poi...

シーナリー表示に必要なライブラリーは”MisterX Library“です。

このライブラリーは定番のライブラリーですが,導入がまだでしたら下のページからリンクをたどって導入を済ませておいてください。

X-Plane11 シーナリー ライブラリーリスト X-Plane11のカスタムシーナリーで使われる基本的なライブラリーのリンク先を検証してリンク先を掲載しました。 これは,各ライブラリーのURLが変更になった場合にはリンクエラーで検出できるという理由から,自...

インストール

ダウンロードしたファイルを適当な場所で展開します。

フォルダー内にある”zzz_RORH_Mesh“と”RORH“フォルダーをX-Plane11のCustom Sceneryフォルダー内にコピーします。

X-Plane11をスタートし,メインメニューが表示されてしばらくして終了します。

その後にX-Plane11のCustom Sceneryフォルダー内にあるScenery packs.iniファイルをメモ帳で開きます。

一番上にある”zzz_RORH_Mesh“の定義を一番下あたりになるように編集します。

またOrtho4XPデータを使っているときには,”zzz_RORH_Mesh”の定義を,ortho4xpデータよりも上に置いてください。

zzz_RORH_Mesh“を使う場合”Ortho4XP_+24+123″データは表示されません。

これで導入作業は終了です。

なお”zzz_RORH_Mesh”ファイルは,デフォルトシーナリーの地形を修正するシーナリーで,波照間空港と島の地形を大まかに修正します。

X-Plane11での表示

波照間空港には滑走路の近くまで草が生えています。

ターミナル周辺にも草がたくさん生えています

今回撮影した画像ではペイウェアのGlobal forestを利用しています。
Global forestは世界中の森の木々の植生を改善してくれる安価なオーバーレイシーナリーです。X-Plane11の自動Scenery packs.iniファイル作成によるシーナリーの再配置によって草地が消えるなどの問題が生じないようにするには,Ortho4XPのオーバーレイデータよりも上位でGlobal Airportsよりも下位に置く必要があり,フォルダー名を”y-Global forest“とすることでこの問題を解決できます。

この草地は波照間空港を自然豊かに演出する道具として使われています。

滑走路端にある草地は良い雰囲気を醸しています

空港を上空からみると草は結構広い範囲に植えられています。

ターミナルは実物とはすこし違いますが,平たい屋根の建物でそれらしく再現されています。

波照間空港の看板が建物の壁にあるのが実際の空港とは異なります

離陸して島を巡ってみましょう。

下の写真のように島全体がフォトシーナリーでカバーされています。

島周囲の珊瑚礁もきれいに表示されます。

なお波照間島の道路データは,Xroadsを使って隠してしまう方がリアルに見えます。

Xroardでデフォルトの道路を隠した波照間空港周辺です

道路の消し方は,私の過去の記事を参考にしてください。

これまで風景をリアルに表現するために日本のフォトシーナリーの作成を行いました。そして各地を飛行してみると,カクカクとしたデフォルトの道路が,周りのフォトシーナリーと調和していないことに気がつきました。除外区域を設定して道路を消すと橋や高速道路まで消えてしまうので困ったなと...

さて島内には,波照間島にある星空観測タワーの建物,日本最南端の碑というアイテムが配置されています。

空港近くにある星空観測タワーです

そのすぐ近くには日本最南端の碑があります。

石碑の向こうには看板があります。

水陸両用機であるIconA5を使って,海から星空観測タワー近くの海岸に接岸してみました。

このように,空と海から楽しめる楽しいシーナリーです。

Ortho4XPデータを使う時の課題

このシーナリーは,現在Ver1.1が公開されています。

前の1.0バージョンは,Ortho4XPで作成されたデータで問題なく使えたのですが,v1.1のデータではターミナルの建物が浮かび上がってしまいます。

v1.1をOrtho4XPデータ上で表示するとターミナルの建物が浮き上がります

私はVer1.0バージョンを入手していたのでOrtho4XP上ではこれを使えば,浮き上がりはありません。

1.0が入手していないときには同梱されているWEDのソースデータをWED2.4を使ってターミナルの建物の内AGLベースになっている建物をGroundベースにすることで修正できるかもしれません。

また,Ortho4XPデータを作成する際に,珊瑚礁を広く表示させるためにMask値を大きくしている場合,水面が陸地扱いにされてしまうため水上機が接岸できなくなってしまいます。

海面に埋まってしまった機体です(車輪を出せば走れます)

いろいろ試行してみましたが,Ortho4XPデータ作成時に珊瑚礁を表示させたままこれを解決する方法は見つけられませんでした。

このシーナリーのように,フォトタイルを貼り付けたシーナリーであれば接岸可能ですが,公開できるフォトは国土地理院のデータくらいです。

いまのところ接岸するときはMask値を小さくしたフォトシーナリーを使い,そうでないときには珊瑚礁を表示するためにMask値を大きくしたフォトシーナリーを使うしかありません。

この島のシーナリーを扱ったことで,エメラルドグリーンの海に着水するには結構手間がかかることがわかりました。

まとめ

素敵な島のシーナリーですが,いろいろ勉強させられたシーナリーでもあります。

MSFSでは波照間島から石垣島に飛行する時にはエメラルドグリーンの海に着水できますが着水の表現がいまいちです。

X-Plane11では,良い表現になるのですがエメラルドグリーンの海に着水するには工夫が必要だということが判りました。

離島好きの私にとって新しい課題を教えてくれたシーナリーです。

Enjoy Flight!


この記事で紹介しているシーナリーは,次の製品のオンラインバージョンアップ版11.55で動作確認しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク