スポンサーリンク

MSFSの利根川河川敷の小さな飛行場を復活させる

大利根飛行場は,一般社団法人日本飛行連盟が運営している利根川河川敷にある滑走路長600mの飛行場です。この飛行場はゴルフ場と利根川に挟まれていて,グライダーや軽飛行機の訓練に使われています。MSFSでは失われた飛行場でしたが,カスタムシーナリーが公開され復活しました。


MSFSで復活した大利根飛行場

大利根飛行場は利根川河川敷にある,一般社団法人日本飛行連盟が運営している滑走路の長さが600mの小さな飛行場です。

場外離着陸場という分類になっており,ICAOコードは付けられていません。

この飛行場はゴルフ場と利根川に挟まれていて,グライダーや軽飛行機の訓練に使われています。

詳しい概要は日本モーターグライダークラブのページをご覧下さい。

目次1 大利根飛行場のご案内2 飛行場の周辺空域について3 飛行場へのアクセス 大利根飛行場のご案内 活動場所の大利根飛行場は茨城県と千葉県の県境を流れる利根川の茨城県側、稲敷郡河内町の利根川河川敷に位置しています。幅2

Copyright © 国土画像情報(カラー空中写真) 国土交通省 Wikipediaから引用

MSFSでは失われた飛行場でしたが,カスタムシーナリーが公開されRJZOというコードを付けて復活しました。

のんびりとした良い雰囲気を再現しているシーナリーです。

大利根飛行場シーナリー

シーナリーのダウンロードとインストール

ダウンロード

シーナリーのタイトルは”Ohtone Airfield – RJZO”でFlightsim.toからダウンロードします。

このブログのアイコンで使った英語表記については,Googleの翻訳にもとづき”Ohtone”ではなく”Otone”としています。

Flightsim.toから引用

✓ Ohtone Airfield - RJZO is a Microsoft Flight Simulator 2020 mod created by nazebeth. Download for free to enhance your experience in MSFS 2020.

インストール

ダウンロードしたファイルを適当な場所で展開します。

中に”scenery”フォルダーの入っている”rjzo-ohtone-airfield“フォルダーを,MSFSのCommunityフォルダー内にコピーすれば導入作業は終了です。

MSFSでの表示

滑走路からは場内に駐機してある小型飛行機の姿が見えます。

大利根飛行場の滑走路からの眺め

少し離れて眺めると駐機場の機体とすこし向こうに事務所らしい建物が見えます。

上空からの写真のとおり,河川敷という理由からか滑走路と駐機場をつなぐタクシーウェイはありません。

滑走路脇の大利根飛行場の駐機場です

07番滑走路のそばにも駐機場があります

07番滑走路の端にも駐機場があります

上空からみると周りのゴルフ場の様子がわかります

周回経路に入って飛行すると,利根川とゴルフ場の位置関係が判り,とても河川敷とは思えないくらい広いことがわかります。

広い河川敷の中にある大利根飛行場の立地

まとめ

他のフライトシミュレータでは,結構なじみのある飛行場でしたが,MSFSでは失われた飛行場の一つでした。

私のような小型機やグライダー好きにとってはもってこいの飛行場なので,作者の方に感謝いたします。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク