スポンサーリンク

帯広空港をリアルにする方法

帯広空港は,北海道中央部にある空港の一つです。MSFSデフォルトの帯広空港は,他の北国の空港と同様に滑走路マーキングが白色で管制塔もありません。この空港にリアルなターミナルビルと滑走路のマーキングを正しく修正してくれるシーナリーが公開されています。管制塔のある雪国らしいマーキングの空港にしましょう。


とかち帯広空港に正しいターミナルビルとマーキングを加えるシーナリー

帯広空港(RJCB,愛称:とかち帯広空港)は,北海道中央部にある空港の内の一つです。

不定期のチャーター便ですが国際線も就航している空港です。

“Tokachi – Obihiro Int’l Airport, Hokkaido, Japan” by Yu-Chung Lin. Photo from flickr

MSFSデフォルトの帯広空港は,フライトをスタートするとすぐ判るようにマーキングが白色です。

ターミナルビルは平坦で,管制塔がありません。

ターミナルビルの形状が平坦で管制塔がないデフォルトの帯広空港

滑走路のマーキングは白色です

これを正しく修正してくれるシーナリーが公開されています。

公開当初は,ターミナルと滑走路データが別ファイルでしたが,最近統合されて一つのシーナリーとして公開されました。

帯広空港の修正シーナリー

シーナリーのダウンロードとインストール

ダウンロード

データのタイトルは”Japan Tokachi Obihiro Airport“で,Flightsim.toからダウンロードします。

Flightsim.toから引用

✓ Japan Tokachi Obihiro Airport is a Microsoft Flight Simulator 2020 mod created by AloisJP. Download for free to enhance your experience in MSFS 2020.

インストール

ダウンロードしたファイルを適当な場所で展開します。

中に”scenery”フォルダーの入っている”alois-rjcb-obihiro“フォルダーを,MSFSのCommunityフォルダー内にコピーすれば導入作業は終了です。

MSFSでの表示

フライトを始めるとすぐに黄色いマーキングが目に入ります。

フライトをスタートするとすぐに黄色いマーキングが目に入ります

少し離れて眺めると,黄色いマーキングに修正されているのが判ります。

黄色く修正された滑走路のマーキング

ターミナルビルと管制塔もちゃんと修正されました。

修正されたターミナルビルと管制塔です

空港の周回コースを飛行しているところ

着陸態勢に入ったところです

ターミナルビルの正面にまわってみると,ちゃんと空港の看板が設置されており,入り口の雪よけのひさしも再現されています。

かなり再現度の高いターミナルビルです

なお作者の方は,これから周辺の施設を修正される予定だそうです。

まとめ

また一つ国内にある北国の空港がリアルに修正されました。

コミュニティによるシーナリー修正のペースがかなり速くなってきているようで楽しみです。

Enjoy Flight!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク