スポンサーリンク

神戸を一気にグレードアップする方法

MSFSのシーナリーはユーザーコミュニティによる改良が進められています。神戸の空港や町並みも改良が進み,現在ではかなりのデータが揃ってきました。それらを導入することにより神戸の区域がかなりリアルになります。VFRで飛行するのに楽しい街になるのでぜひ導入して楽しんでください。


神戸エリアをリアルにする4つのシーナリー

MSFSのシーナリーはユーザーコミュニティによる改良が進められています。

神戸の空港や町並みも改良が進み,現在ではかなりのデータが揃ってきました。

これらを導入することにより神戸の区域が一気にリアルになります。

MSFSのヘリを使えば低速のVFRをするのに楽しい街になります。

神戸エリアを改善するシーナリーのダウンロードとインストール

ダウンロード

現在,神戸エリアを改善するシーナリーは4つあります。

神戸市街地シーナリー

これは神戸三宮市街地を改善するシーナリーです。

タイトルは”KOBE City”で,Flightsim.toからダウンロードします。

Flightsim.toから引用

神戸空港改良シーナリー

これは神戸空港の護岸にテトラポッドを追加し,海上誘導灯を設置するシーナリーです。

タイトルは”KOBE Airport”で,Flightsim.toからダウンロードします。

Flightsim.toから引用

神戸のオブジェクトシーナリー

神戸エリアの主要なオブジェクトを追加するシーナリーです。

このページから,神戸シーナリー明石海峡大橋シーナリーの二つのシーナリーをダウンロードします。

タイトルが”OSAKA & KOBE”というfsx.o.oo7.jp/さんのページからダウンロードします。

fsx.o.oo7.jp/さんのページから引用

インストール

ダウンロードした4つのデータを適当な場所で展開します。

フォルダー内に”scenery”フォルダーを含むフォルダーをMSFSのCommunityフォルダー内にコピーすれば導入作業は終了です。

“KOBE City”は”h188_sannomiya“,”KOBE Airport”は”h051_kobe“,”OSAKA & KOBE”の二つのシーナリーは,”2020_Japan_KOBE“と”2020_Japan_Kobe_Akashi-Kaikyo-Bridge“フォルダーです。

MSFSでの表示

神戸市街地の様子

下の画像はデフォルトシーナリーの神戸市街地です。

市街地の遠景です デフォルトシーナリーにfsx.o.oo7.jp/さんの大阪神戸オブジェクトと明石海峡大橋を導入していた時のものです

遠くに巨大な明石海峡大橋が見えます。

市街地に近寄って見ました。

建物群が少し低いような気がします

なおこの画像は,先にfsx.o.oo7.jp/さんの大阪神戸オブジェクトと明石海峡大橋を導入していた時のもので,ある程度のオブジェクトが表示されています。

次の画像は,神戸市街地改良シーナリーを導入後の画像です。

市街地の遠景です 背の高い建物の数が一気に増えています

近づいてみたところです 建物がかなり増えています

元町エリアには着陸できそうな屋上がいくつかありますが,着陸すると埋まってしまいました

神戸空港の様子

下の画像はデフォルトシーナリーの神戸空港の護岸です。

海上にあるはずの誘導灯がなく,護岸はコンクリート張りです

次の画像は,改良シーナリーの画像です。

護岸にテトラポッドが設置され,海上誘導灯が表示されます

09番滑走路端にある長い海上誘導灯が表示されます

下の亜画像は,H-135で飛行しているとき遠景で神戸エリアを眺めて見たところです。

神戸エリアをH-135でVFRしているところです

まとめ

低速でVFRできるH-135のおかげで,市街地遊覧が格段に楽になりました。

いろんなところに着陸してみると,屋上に着陸できる建物と建物の中に埋まってしまうものがあることが判りました。

この違いも面白いなと感じた次第です。

KAZEさんは,かなりのペースで空港シーナリーの改良を,fsx.o.oo7.jpさんは,FS2004やFSXの時のオブジェクト財産をMSFS向けに改良されておられますので,これからも素晴らしいシーナリーが公開されていくのが楽しみです。

Enjoy Flight!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク