福島空港の施設と地形を改良する方法

X-Plane11

X-Plane11向けのカスタムシーナリーのなかった福島空港でしたが,オブジェクトをしっかり作り込んで地形も修正したシーナリーが公開されました。特にターミナルビルの作り込みは見事です。まだ一部に課題のあるシーナリーですが,これまでにないリアルな福島空港を楽しめます。


福島空港の施設と地形修正をしたシーナリー

X-Plane向けの福島空港はX-Plane8.6以降は公開されていませんでした。

今回,空港オブジェクトをしっかり作り込んで,周囲の地形もある程度修正したシーナリーが公開されました。

特にターミナルビルの作り込みは,驚くほど見事です。

重要な空港施設が一部省略されていたり,地形の一部に課題のあるシーナリーですが,これまでにないリアルな福島空港を楽しめます。

福島空港の施設については,福島県が作ったパンフレットが公開されており,詳しく知ることができます。

福島空港パンフレットから引用

 

このパンフレットとこれからご紹介するシーナリーを導入して見比べていただくと,シーナリーがしっかり作り込んであることが判ります。

ターミナルビルを堪能できるカスタムシーナリー

シーナリーのダウンロードとインストール

ダウンロード

このシーナリーのタイトルは”RJSF_Fukushima 1.0.0“で,X-Plane.orgからダウンロードします。

X-Plane.orgより引用

RJSF_Fukushima
Fukushima Airport (福島空港, Fukushima Kūkō) (IATA: FKS, ICAO: RJSF), is an airport serving northern and central Fukushima Prefecture, Japan, located in the city of...

シーナリーを表示するために必要なライブラリーは,次のとおりです。

3D_people_library
Aircraft-Static_and_Animated
AR_Library
BS2001 Object Library
CDB-Library
THE-FAIB Aircraft Library
The_Handy_Objects_Library
HungaryVFR-Library
MisterX_Library
OpenSceneryX

導入が済んでいないのライブラリーがありましたら,ここから探して導入を済ませておいてください。

インストール

ダウンロードした”RJSF_Fukushima.zip“を適当な場所で展開します。

出来上がったフォルダー内にある”RJSF_Fukushima“と”RJSF_Mesh“をX-Plane11のCustom Sceneryフォルダー内にコピーします。

つぎにX-Plane11をスタートし,メインメニューが表示されてしばらくしてからX-Plane11を終了します。

X-Plane11のCustom Sceneryフォルダー内にあるScenery packs.iniファイルをメモ帳で開きます。

表示されている定義のなかの”RJSF_Mesh“を,定義の一番下に移動させ,Scenery packs.iniファイルを上書きして編集を終了します。

これで導入作業は終了ですが,デフォルトメッシュ用の修正された地形データである”RJSF_Mesh”は,駐車場の地形修正が十分ではありません。

そこで,”RJSF_Mesh”の代替えメッシュデータを作成しました。

修正したメッシュデータと,Ortho4XP用のMUXPデータをひとまとめにした”RJSF_Mesh_mod.7z“パッケージは,ここからダウンロードできます。

ダウンロードしたzipファイルを展開します。

出来上がったフォルダー内には,代替えメッシュシーナリー”RJSF_Mesh“と2つのMUXPデータが入っています。

RJSF_Mesh : 代替えメッシュシーナリー
airport_RJSF_def.muxp : 代替えメッシュシーナリー作成に用いたMUXPデータ
airport_RJSF_4_Ortho.muxp : Ortho4XPシーナリー用のMUXPデータ

RJSF_Mesh“をX-Plane11のCustom Sceneryフォルダー内に上書きコピーします。

X-Plane11での表示

デフォルトメッシュを地形修正した空港全景です。

地形修正とフォトタイルを使って丘の上にある空港をうまく再現しています。

驚くのは,空港ターミナルや空港内にある施設の作り込みです。

駐機場とターミナルビルです

ターミナルビルの玄関には,ウルトラマンの人形まで再現されています。

空港玄関です 画面を拡大するか,シーナリー内で近づいてみるとウルトラマン人形を見ることができます

空港内にある防災ヘリの格納庫なども再現されており,建物については十分過ぎるほどです。

福島空港の進入灯について

惜しいのは,滑走路両端にあるはずの進入灯の鉄塔が再現されていないことです。

進入灯のない01番滑走路

福島空港の進入灯については,詳しいページがあります。

航空豆知識#164 「飛行場の進入灯」 | アルファーアビエィション
アルファーアビエィションの飛行機とヘリコプターの飛行教官、整備士がお届けする大好評の航空豆知識。 今回は飛行場の施設についてためになる情報をお届けします。 「進入灯」 写真は福島空港の滑走路ですが、滑走路の手前にオレンジ

まだ再現されていない進入灯ですがFSXやX-Plane8.6用のシーナリーにはオブジェクトがありますので,スキルのある方は個人的に移植に挑戦してみてください。

FSXのシーナリーにある01番滑走路の進入灯オブジェクト

X-Plane8.6用の福島空港シーナリーにある進入灯です 高さと場所が地形とマッチしていません

この進入灯は,福島空港の特徴とも言えるものなので,次回バージョンではぜひ再現していただきたいものです。

駐車場の地形修正

さてこのシーナリーに付属している地形データで表示した空港駐車場は,駐車場途中から傾斜が始まっています。

付属の地形メッシュを使って表示した駐車場付近です

私が作成した代替えメッシュデータを使うと次のようになります。

駐車場の傾斜を解消したメッシュデータを使っています

なおパッケージ内にOrtho4XPデータに適用するためのMUXPデータファイル”airport_RJSF_4_Ortho.muxp“が入っていますのでOrtho4XPデータを利用されている方は,MUXPでOrtho4XPデータを変更して利用してください。

利用方法は,私の過去の記事を参考にしてください。

下の画像が,これを適用して作成したOrtho4XPデータの画像です。

航空公園の窪地が表現でき,デフォルトよりも自然な地形になります。

空港全景を表示したところ,空港シーナリーとマッチしてきれいです。

空港シーナリーと周辺風景とがマッチしています

ただし,修正したOrtho4XPデータ上でこの空港シーナリーを表示したときには,空港周辺に表示されるフェンスの高さや位置が,地形と適合しない部分があることをご了解ください。

まとめ

このシーナリーの最大の特徴はターミナルビルの作り込みです。フリーカメラでしっかり見学して楽しんでください。

最後になりましたが,素晴らしいシーナリーを公開してくださった作者の方に感謝いたします。

ありがとうございました。

Enjoy Flight!


この記事で紹介しているシーナリーは,次の製品のオンラインバージョンアップ版11.52で動作確認しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました