スポンサーリンク

きちんと再現された硫黄島飛行場シーナリー

東京都小笠原村の硫黄島飛行場はデフォルトのMSFSシーナリーに含まれていませんでした。これまでにもいくつかのフリーウェアシーナリーが公開されていましたが,このたび基地内のペイントなどをきちんと再現したシーナリーが公開されました。普段は基地の島なので立ち入ることはできませんが,MSFSで島の風景を楽しみましょう。


きちんと再現された硫黄島飛行場シーナリー

東京都小笠原村の硫黄島飛行場はデフォルトのMSFSシーナリーに含まれていませんでした。

この飛行場は,自衛隊と米軍が共同運営している基地がある島のなかにあります。

そのため,普段は一般人は立ち入ることはできませんが,MSFSで島の風景を楽しむことはできます。

島の写真もあまりありませんが,島内の危険場所のマップ写真がFlickerで公開されています。

硫黄島の衛星画像(2016年9月11日に国際宇宙ステーションより撮影)(wikipedia提供)

硫黄島飛行場シーナリー

これまでにもいくつかのフリーウェアシーナリーが公開されていましたが,基地内のペイントなどをきちんと再現したシーナリーが公開されたのでご紹介します。

基地内をきちんと再現したシーナリー

見出しの文言は,だじゃれではありません。

このシーナリーでは,基地内に描かれているヘリポートや誘導路のマーキングがしっかり描かれているのでこう表現しました。

基地の建物の再現については,実際の建物の写真がないので確認することができませんが,それなりの雰囲気を出しています。

シーナリーのダウンロードとインストール

ダウンロード

タイトルは”RJAW-Iwo Jima Air Base, Joint by USA and Japanese Self Defence Force (JSDF)
“で,Flightsim.toからダウンロードできます。

Flightsim.toから引用

インストール

ダウンロードしたzipファイルを適当な場所で展開します。

出来上がった”RJAW“というフォルダーの中にある”rjaw“フォルダーをMSFSのCommunityフォルダー内にコピーします。

RJAW“フォルダー内には,ほかのRJAWシーナリーを削除しておくように注意書きがあります。

作者は,競合シーナリーが複数あることを知っておられるようです。

MSFSでの表示

インストールすれば,問題なくRJAWの滑走路から離陸できます。

基地の全景と建物の画像です。

飛行場全景です

基地の南東側の建物です

南の海上には,軍艦が3隻見えます。

基地の管制塔と中央の建物,南側の海です

基地の南西側の風景です

離陸して島を半周してみました。

島の全景です

島を半周して基地に戻りました

この基地へは,ジェット機で自衛隊入間基地から約3時間かかるようです。

飛行を楽しむというものではないようですね。

まとめ

南の島ですが,風景を以外にはあまり楽しむ要素がありません。

もっとも普段は経験できないの飛行を楽しむことにして,時間があれば高速の機体で南硫黄島と北硫黄島を巡ることも良いかもしれません。

Enjoy Flight!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク