スポンサーリンク

3つのシムで楽しめる谷間にある着陸が難しい滑走路

フライトシミュレータには,隠れた人気のある小さな飛行場がいくつかあります。これらの飛行場・滑走路はFSX,X-Plane11そしてMSFSでフリーシーナリーが公開されています。その中で今回はイタリアの山あいにある草地の滑走路をご紹介します。離着陸の動画が公開されており,出発空港から短時間で到着できる練習しやすい場所にありますので,フライトプランと共にご紹介します。


イタリアの山あいにある着陸が難しい傾斜のある草地の短い滑走路

イタリア北部に,耐火扉を製造している”LOCHERsrl”という会社のプライベート飛行場があります。

この飛行場は,着陸するとき進入コース上に高圧線があり,滑走路は草地で傾斜していることから難易度の高い滑走路としてフライトシミュレータ愛好者から隠れた人気があります。

以下はX-Plane11の記事にあった滑走路の紹介です。

LocherConstructionとLocherGebhardが所有するプライベート草地の滑走路で、ボルツァーノの北数マイルの壮大なイタリアのドロミテ山脈にあります。実際の滑走路はこのシーナリーよりも簡素です。そのほとんどは傾斜が浅く,その部分は所有者のPC-12を止めるのに十分な長さです。実際の滑走路では,急勾配の部分はオーバーランの場合にのみ必要です。パイロットは着陸後に滑走路を東に曲がり,狭い土の傾斜路の下にある地下格納庫までタキシングで移動します。(自動翻訳後管理者が意訳修正しました。)

滑走路所有者の自家用機らしいPC-12による離着陸動画も公開されています。

高圧線の位置まで動画に表示されるので,練習にはもってこいの教材になっています。

そしてこの飛行場のフリーシーナリーは,FSX,X-Plane, MSFSで公開されていますので,この滑走路を楽しめる人は多いと考えます。

シーナリーのご紹介

FSX

AVSIMLibraryで”locher_airfield_vd_100.zip“というファイル名で公開されています。

展開してできたファイルの中にpdfで英文の説明文が入っています。

X-Plane11

X-Plane.orgで”LILX_Locher_airfield.zip“というファイル名で公開されています。

Please allow me to apologize up front; many wont be able to use this airfield. If you are using X-Planes default mesh, it appears that most of the runway will b...

デフォルトの地形メッシュでは,表現できないらしくX-Plane10 UHD Scenery Mesh v1を使用するよう指示があります。

シーナリーの表示には,CDB-Library, The Handy Objects Library, the Madagascar_Lib, MisterX_Library, OpenSceneryXが必要ですので,あらかじめインストールを済ませておいてください。

MSFS

Flightsim.toで”Locher Sarentino Airfield [LOCH]“というタイトルで公開されています。

✓ Locher Sarentino Airfield is a Microsoft Flight Simulator 2020 mod created by Alex. Download for free to enhance your experience in MSFS 2020.

空港の風景

“LOCHERsrl”という会社のページで工場紹介のパンフレットが公開されています。

この中に工場全景と共に滑走路と格納庫の写真が紹介されています。

左の写真がこの場所の写真で上側が滑走路です。右側の写真はこの場所の南にある別工場の写真でアプローチコースの途中にあります。

駐機場と格納庫がはっきり写っている写真です”Locher-Tueren-Katalog_A4-WEB.pdf”から引用

そして,シーナリーの紹介記事には作成者の方が魅力的なこの場所を紹介する画像を多数掲載されています。

Googleマップでみると滑走路の全景がよくわかります。

Googleマップから引用

フライトプラン

この滑走路の公式のICAOコードはなく,シミュレータ独自のコードが付けられています。

FSXとX-Plane11では”LILX“,MSFSでは”LOCH“です。

この滑走路に一番近い空港は”Bolzano Airport(LIPB)“です。

空港の位置は,”46°35’58.9″N 11°22’46.7″E”ですので,

Skyvectorで”LIPB“と”46.599697, 11.379646“をに入力すればDIRECTコースが表示されます。

飛行高度は高く取らないと,高圧線に引っかかるので山より高く飛ぶ必要があります。

Skyvectorより引用

離着陸の動画

着陸のガイダンスは次の動画が一番詳しいようです。

この動画ではランドマークとコースの案内が表示されます。

Locher Sarentino Airfield Landing Guide

その他の機体やP-12による離陸は,つぎの動画が参考になります。

Locher Sarentino Airfield Pilot's Guide cockpit view
Pilatus PC12 shortest takeoff Locher Airfield

この動画に写っているPC-12はFSXはフリーウェアがMSFSではデフォルトの機材になっていますが,X-Plane11では残念ながらペイウェアしかないようです。

まとめ

この滑走路は,一朝一夕で離着陸できるような易しい場所ではありません。

幸いにも”Bolzano Airport(LIPB)”からは10nm以下の距離ですから,いろいろな機材で練習してみるのが良いと思います。

最初はSTOL性能の良いCubあたりで練習してみましょう。

私は,まだまともに着陸できていません(^^;)

Enjoy Flight!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. Hiro より:

    Locher airfield楽しい飛行場ですね。こちらで知ってすっかり遊んでいます。
    XplaneOrgでこちら見つけました。メッシュDL必要ですが、とても良くいできています。
    https://forums.x-plane.org/index.php?/files/file/44927-xlilu-xlido-locher-airfield-and-corvara-in-badia-italian-alps-europe-by-xpfr/