スポンサーリンク

MSFSでモルジブの空港を充実させる方法

モルジブはインド洋にある美しい島々からなる国です。X-Plane11ではいくつかの美しい島々を楽しんでいます。このたびMSFSでモルジブの小さな空港を補うパッケージが公開されました。このパッケージでモルジブのほとんどの空港を網羅できます。南の島が好きな人にとってはぜひ導入したいパッケージです。


モルジブの小さな滑走路をほとんど収録したパッケージ

離島好きのための国モルジブ

私は,離島好きを公言してはばかりません。

美しい島々をVFRで飛行するのが何よりの楽しみです。

モルジブは,この楽しみのためにあるようなインド洋に浮かぶ島々からなる国です。

X-Plane11でもこの国の空港を楽しみたいとカスタムシーナリーをはじめとして充実させようと努力してきました。

モルジブは日本でも有名な南海の楽園の島国です。珊瑚礁に囲まれた水上リゾートホテルを見るだけで行ってみたいと思ってしまいます。このリゾートの島々を堪能できるシーナリーがたくさんあるのでご紹介します。 インド洋に浮かぶ楽園モルジブの島々にある空港たち 昔は軍事...
モルジブの首都マレは,隣接するフルレ島にある空港と橋で接続しています。珊瑚礁と近代的な都市空港の対比というこの素敵な風景をフォトシーナリーとカスタム空港を修正して楽しむ方法を説明します。 モルジブの首都空港シーナリーを修復して楽しむ方法 モルジブの首都マレ...

MSFSとX-Plane11のモルジブシーナリー

MSFSでもモルジブはどうなっているのか発売直後に調べてみると,4カ所の空港しか収録されていませんでした。

ところがこれを補うカスタム空港シーナリーが,ぽつリぽつりと公開されるようになりました。

そして,作者の方がこれらの空港をひとまとめのパッケージとして公開されました。

このパッケージによって,2つの飛行場を除いてモルジブにある空港をMSFSで利用することができるようになります。

以下のリストが収録されている空港です。

X-Plane11との比較をしていますが,2020年11月現在では,MSFSの方が充実しています。

MSFS:ICAO / X-Plane : Name
—————————————————-
D:VRMG v41+Custom:Gan International Airport
D:VRMH v50:Hanimaadhoo International Airport
D:VRMM v41+Custom:Velana International Airport
P:VRDA v50 : Maafaru International Airport
P:VRMD v50 : Dharavandhoo Airport
P:VREI v50 : Ifuru Airport
P:VRMT v50 : Kaadedhdhoo Airport
D:VRMK v50 : good Kadhdhoo Airport
N:VRMV Gateway : Villa International Apt Maamigili Airport
P:VRMR nothing : Fuvahmulah Airport
P:VRMO nothing : Kooddoo Airport
P:VRMU nothing : Dhaalu Airport Airport
D:VRNT nothing : Thimarafushi Airport
P:VRBK nothing : Kulhudhuffushi Airport
P:VRSF nothing : Funadhoo airport (Shaviyani Airstrip)
P:VRQM nothing : Maavaarulaa Airport
N:[IATA:RUL] Nothing : Gaafu Dhaalu Atoll Airstrip
Usage Guide D:Default, P:Maldive Pack, N:Nothing

MSFSでモルジブの空港を充実させるパッケージ

ではこのパッケージをご紹介します。

シーナリーのダウンロードとインストール

ダウンロード

このパッケージは”Maldives Pack by 0235“という名前で,Flightsim.toからダウンロードできます。

“Flightsim.to”から引用

✓ Maldives Pack by 0235 is a Microsoft Flight Simulator 2020 mod created by 0235. Download for free to enhance your experience in MSFS 2020.

まだバージョンが0.10ということですが,滑走路は表示できるのでVFRには十分です。

バージョンアップが続いているので,パッケージをフォローして更新すれば最新バージョンで楽しむことができます。

充実された空港はパッケージの紹介記事に黄色い〇で表示されています。

“Flightsim.to”から引用

インストール

ダウンロードしたパッケージは”Maldives_Pack_0235_0.10*******.zip“という名前になっているので,ダウンロード後に”Maldives_Pack_0235_0.10.zip“と変更します。

適当な場所で展開して出来上がった”Maldives_Pack_0235_0.10“フォルダーを開きます。

フォルダー内には,シーナリーのフォルダーと各空港の簡単な紹介文が収録されています。

フォルダー内にある”airport_”という文字列が付いたフォルダーが,空港シーナリーです。

0.1バージョンでは,10のフォルダーが入っているのでこれをMSFSのCommunityフォルダー内にコピーします。

MSFSでの表示

パッケージの紹介記事で,Before/Afterとして各空港の画像が公開されていますのでそちらをご覧下さい。

モルジブの島々を楽しむには,着水して島の風景を楽しむこともできるA5のような水陸両用機がおすすめです。

まとめ

これほどの空港群をパッケージにして公開してくださった作者の方に感謝いたします。

ありがとうございました。

このパッケージは,これから空港内の建物群が改善されていくのだと思うので楽しみです。

Enjoy Flight!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク