新しい関西地方のランドマーク

X-Plane11

関西地方をVFRで飛行する時に目標となる建物があると便利です。FS2004には大阪・奈良・京都・姫路のランドマークシーナリーがありました。このシーナリーがX-Plane11に変換されて公開されていましたが,このシーナリーの改訂版と位置づけられるシーナリーが公開されました。VFRする時に目標にできるよう収録されているランドマークをご紹介します。


大阪・奈良・京都・姫路の新しいVFR用ランドマーク

新しくなった関西のランドマーク

関西地方をVFRで飛行する時に目標となる建物があると便利です。

これまでにもX-Plane用にはMSFSから変換された大阪・奈良・京都のランドマークシーナリーがありました。

X-Plane11の大阪・京都市街地にオブジェクトを追加する
X-Plane11のシーナリーには建物などのオブジェクトが少ないのは事実です。 これは,このソフトウェアが飛行機の操縦に重点を置いているからですが,飛行を楽しむという観点からは少しさみしいものがあります。 東京に続き大阪...

今回新しいランドマークが加わり,改訂版とも言えるシーナリーが公開されました。

VFRする時に使えるよう収録されているランドマークをご紹介します。

シーナリーのダウンロードとインストール

ダウンロード

このシーナリーのタイトルは”Japan Osaka VFR landmarks“でX-Plane.orgからダウンロードできます。

X-Plane.orgより引用

Japan Osaka VFR landmarks
This is an update to scottp's scenery file, uploaded with his permission. It includes landmarks for Osaka, Kyoto, Kobe, and Himeji. Once extracted place the fol...

インストール

ダウンロードした”Japan Osaka.zip“ファイルをX-Plane11のCustom Sceneryフォルダー内に展開すれば導入作業は終了です。

Scenery packs.iniファイルの定義位置調整

コピーしたら,X-Plane11をスタートしメインメニューが表示されたら終了します。

その後で,Custom Sceneryフォルダー内にあるScenery packs.iniファイルをメモ帳で開き,”Japan Osaka“シーナリーの定義位置を調整します。

“Japan Osaka”フォルダーの定義位置は,Japan proライブラリーよりも上あたり,VFRオブジェクトを収録しているあたりにおきます。

私のScenery packs.iniファイルの定義例

収録されているランドマーク一覧

このパッケージに収録されているランドマークをWEDで調べた画面とともにご紹介します。

各ランドマークオブジェクトは,Open Street Mapに従って正しい位置に配置されていることがわかります。

メリケンパーク・ハーバーランド

明石海峡大橋

大阪駅周辺市街地,大阪城,京セラ大阪ドーム,大阪ベイタワー

万博記念公園,太陽の塔

生駒山山頂 遊園地,放送会社各社送信所のアンテナ

奈良東大寺

京都駅周辺市街地,東本願寺,西本願寺,東寺

京都龍安寺,修学院離宮

道の駅 琵琶湖大橋

姫路城

パッケージの記事にそれぞれのランドマークの画像がありますので,各ランドマークのご紹介は省略させていただきます。

最後に最も大きなランドマークとして明石海峡大橋をご紹介します。

まとめ

ランドマークをこのように正しい位置に置くことで利用できるのは,X-Plane11ならではと思います。

このシーナリーは,原作者の許諾を得て公開されていますので安心して利用できます。

このシーナリーを作られるには,単にFS2XPで変換しただけでは利用できないので,大変な作業をされたのだと思います。

原作者と公開して下さった方にお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

Enjoy, Flight!

 


この記事は,次の製品のオンラインバージョンアップ版11.41を使って表示しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました