返信先: OpensceneryX 4.0.0について

フォーラム 記事の依頼・情報提供はこちらへ OpensceneryX 4.0.0について 返信先: OpensceneryX 4.0.0について

#14274
pbook
キーマスター

管理用のトピックに追加されていると書き込まれていたので判りませんでした。
管理用の記事を少し変更してクローズするのを失念していたたため,ご迷惑をおかけいたしました。
ご指摘ありがとうございました。
トピックをクローズして書き込みできないようにしました。

さて質問の件ですが,順番に回答させていただきます。


OpensceneryXを解凍、exeファイルを実行するとインストールをしているフォルダを聞いて
->X-Plane11をインストールしているフォルダー


インストール後Scenery_Packs.iniの記述について『OpensceneryXの一番最後にあるもの
がありました』

->私がまだライブラリーの位置について認識が乏しい時期にかいたものです。
ライブラリーの位置に四苦八苦していた時期に書いたものです。

過去の記事の修正が追いついていないことについてお詫びいたします。

OpenSeceneryXはほかのライブラリー群と一緒の位置にあってもかまいません。

X-Plane11に関するライブラリーやほかのシーナリーのFAQについては,下のページでまとめ読みするのがいいと思います。

X-Plane11の理解に役に立つWikiとFAQページ


(その106)での重要として『新しいOpensceneryX 4.0.0をインストールする前にX-Plane11
インストールフォルダーの全体をバックアップする
->はじめてOpenSeceneryXをインストールする場合は当然ながらバックアップは不要です。

あとからインストーラーで再設定できますので,チェックは好みで選んでください。

季節のライブラリーにSAMSeasonsを使うのであれば,この通りでOKです。


Backup Libraryの導入
->3.0.0をお使いください

その場合(Backup Scenery Library 3.0.0)はX-Plane 11 UHD Mesh ver 4 Japanを削除
->UHD MeshとBackup Libraryは関係がありませんので削除不要です。
そのまま実行してください。

Backup Libraryの定義はUHDメッシュより上においてください。

おそらくこんな感じになると思います。

SCENERY_PACK Custom Scenery/X-Plane Landmarks – Washington DC/
SCENERY_PACK Custom Scenery/OpenSeceneryX/
SCENERY_PACK Custom Scenery/BackupLibrary3.0.0/
SCENERY_PACK Custom Scenery/zzz_uhd_global_scenery4/

 

それから現在の私のScenery packs.iniファイルの抜粋をここからダウンロードできるようにしましたので,たくさんのライブラリーなどをインストールする際の参考にご覧下さい。

  • この返信は3ヶ月前にpbookが編集しました。
  • この返信は3ヶ月前にpbookが編集しました。