操作・設定一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

小型機の離着陸水時に高度をコールさせる方法

ブッシュフライトや水上機での離着水の時には,2D画面で操縦するため着陸水のタイミングが取りにくいものです。大型機ではGPWSが対地高度をコールしてくれますが,小型機で飛ぶ時,Airstripや水面では高度をコールしてくれません。操縦に慣れれば良いのですが,高度をコールして...

ふっくらとした雲を表示する方法

X-Plane11の雲は,近くから眺めると霧のようで,かたまりがあるように表示されません。これを実感のある厚みのある雲に変えるスクリプトが公開されました。まだαバージョンなのだそうですが,このままでもちゃんと表示できます。青い空のテクスチャーと組み合わせて美しい空を表示し...

11.50で暗くなった夜景の灯りを明るくする方法

X-Plane11.50では,夜景の灯りが前のバージョンに比べて暗くなる残念な現象が起きています。11.4まで効果的だった"EXT_ASIA_LIGHTS"を利用しても明るくなりません。なんとかこれを解消できないか調べてみたところ,灯りを明るくする設定ファイルが2019年...

正面を見ながらトリムをコントロールする方法

トリムは飛行機を操縦しやすくする仕組みです。実機では操作しやすい場所にトリムコントロールがあるので問題はありませんが,シミュレーターの場合はキーボードやデバイスのボタンに割り当てることになります。3Dコックピット内で操作するなら視点を移動させなければなりません。そのため飛...

どうしても見つからないライブラリーパーツを補う方法

カスタムシーナリーを使おうとしたとき,見つからないライブラリーが出てきます。そんなとき役に立つのがBackup Scenery Libraryです。けれどもそれでも補えない,ライブラリーパーツ不足によるシーナリーエラーが起きたとき,これを修復する方法があります。 ...

自己主張の強いSAM Libraryを手なずける方法

SAM Libraryとその関連ライブラリーは,Scenery packs.iniのシーナリー定義では,いつも一番上に位置するようになっています。そのため新しいシーナリーを入れたときに邪魔になってうまく定義が入らないトラブルが生じることもあります。自己主張の強いSAM関連...

修正にハマると大変?! Ortho4xp用シーナリー

Ortho4XPで作ったフォトシーナリーを使い始めると,日本各地の空港や飛行場シーナリーで手直ししたい部分が見つかります。多くはX-Plane11が表示するデフォルトの道路及びシーナリーに入っている地表の表現とフォトシーナリーのズレで生じるものです。これらをきれいに直せば...

付加するだけでFPS+5以上!?,驚きのスクリプト

最近公開されX-Plane.orgで注目されているスクリプトがあります。付加するだけでFPSを5向上させるという触れ込みです。実際の効果を調べてみたので報告します。また3jFPSとの併用効果についても調べてみました。 付加するだけでFPSを5以上向上させるス...

ネパールの山あいを飛ぶスリル満点のVFRを楽しむ方法

VFRといっても,GPSに頼らざるを得ない飛行があります。今回ご紹介するのはネパールの山あいにある飛行場へのVFRです。 Cami De Bellisさんの久々の新作シーナリーを使ってスリル満点のVFRを簡単に楽しむ方法をご紹介します。 ネパールの山あいを...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク