FS2004

Microsoft FS2004について

FS2004

今だけ?FS2004/FSXのクラシックジェットライナーをそろえるチャンス

FS2004/FSXの航空機と塗装データを公開しているsimviation.comが20周年記念ページを公開しました。このページには過去に公開されたジェット旅客機の基本機体データとそれに適合する塗装データが整理されて公開されています...
X-Plane11

X-Plane11.50で新しくなる空港・飛行場

X-Plane11.50で新しくなる空港・飛行場が公式ページで告知されました。これまでゲートウェイで公開されていたものが公式に採用されて登場します。開発中でもこれは凄いなというものがありましたが,公式版となって一層洗練された感があり...
FS2004

超レトロな四発旅客水上機を飛ばしてみましょう

FS2004は,航空機博物館と言って良いほど無料で楽しめる昔の飛行機が豊富です。最近のフライトシミュレータで飛ぶ合間にレトロな雰囲気を楽しむための超レトロな水上旅客機をご紹介します。第二次世界大戦前に就航していたB314です。FSX...
X-Plane11

Little NavmapをリモートPCで使う方法

Little Navmapは,SID/STARを含むフライトプランを作り,ムービングマップが使える多機能なサポートプログラムです。X-Plane11と同じPCで使う場合はセカンドモニターで使うのが簡単ですが,負荷を考えるとリモートP...
X-Plane11

国内にある可愛い飛行場を追加しましょう

日本国内の飛行場シーナリーを探しているとき,可愛らしい3つの飛行場を見つけました。このうち2つはデフォルトシーナリーにも含まれているものですが,カスタムシーナリーは一段とすてきなものです。大型機は発着できませんが,小型の旅客機までな...
AFS2

FSファンの心のふるさとメイグス飛行場

フライトシミュレーターの起動画面がメイグス飛行場の滑走路36だったというのが,私の記憶に残っているのはMSFS98からです。FS2004になってもデフォルト起動時の場所はメイグス飛行場でした。しかしFSXでは別の場所に変わってしまい...
FS2004

AI機改修で作られたJALのA350-900

JALが次世代の主力機種として導入したA350が日本の空を飛び始めましたが,フライトシミュレーターの世界では登場がおくれていました。 初めてシミュレーター用に登場したのは飛行用の機体としてではなく,AI機向けのデータで...
X-Plane11

X-Plane11で行く海に浮かぶ修道院

モン・サン・ミシェルは,フランス西海岸サン・マロ湾奥にある小島の上にある修道院です。FSXでは付属のフライトにここを訪ねるフライトが登録されており,フライトシミュレーターファンの中にもおなじみの方もいらっしゃると思います。地形の表現...
X-Plane11

X-Plane11で楽しめる古典機の博物館

私は,第一次世界大戦前後の古典機と言われる航空機が好きです。初期の飛行機は凧のような外観を持っていたり,第一次世界大戦時にはド派手なカラーリングを施した複葉機が存在しました。現在では,航空ショーで見られる機体ですが,これらの機体を飛...
X-Plane11

X-Plane11でOpenSceneryXを四季の風景と連動させる方法

OpenSceneryXは,ほとんどすべてのフリー・シーナリーで使われているライブラリーです。そしてOpenSceneryXは2019年7月に4.2.0にバージョンアップされ,様々な機能が加わりました。これまでにも備わっていた四季の...
タイトルとURLをコピーしました