AFS2

scenery

気まぐれに飛んでみたいパプアニューギニアの小さな滑走路

世界中の小さな飛行場を調べているとき,X-Plane.orgにパプアニューギニアの小さな飛行場のシーナリーが公開されていることに気がつきました。主要な飛行場については,いろいろなカスタムシーナリーが公開されているのですが,小さな飛行...
AFS2

AFS2ハワイのフリーシーナリーが公開されました

フリーシーナリーの少ないAFS2でしたが,ハワイのKauai島とNiihau島シーナリーが公開されました。周遊するだけでも結構時間がかかる上に絶景が続くので楽しめるシーナリーです。 AFS2のKauai島とNiihau...
AFS2

Aerofly FS2にフリー航空機を導入する方法

AFS2にはデフォルトで軽飛行機から旅客機,軍用機にヘリコプターまで多くの航空機が付属しています。開発元のIPACSから航空機作成ツールが公開されているので,現在でも数種類のフリーウェアの航空機が公開されており,今後もフリーウェアの...
AFS2

AFS2のシンプルなフリーシーナリーを利用する方法

AFS2には3種類の異なる形式のフリーシーナリーがあります。通常の3Dオブジェクトを持つ通常シーナリーと,フォトシーナリー,そして滑走路と少しのオブジェクトで構成されるシンプルなシーナリーです。このシーナリーはフォトシーナリーと組み...
AFS2

AFS2にフリーシーナリーを導入する方法

ペイウェアがほとんどであると思われているAFS2ですが,フリーウェアのシーナリーもあります。2019年になってからフリーシーナリーの公開が急に増えています。空港内の3Dオブジェクトや空港周辺の風景まできちんとしている空港はまだ少ない...
AFS2

FSファンの心のふるさとメイグス飛行場

フライトシミュレーターの起動画面がメイグス飛行場の滑走路36だったというのが,私の記憶に残っているのはMSFS98からです。FS2004になってもデフォルト起動時の場所はメイグス飛行場でした。しかしFSXでは別の場所に変わってしまい...
AFS2

少し昔のPCインフラでも動かせる新しいFS

FSX以降のフライトシミュレータは,かなりのPCインフラを要求するものが多くなってきました。私のPCも約5年前に組み立てたものですが,FSXやX-Plane11でも快適に使うには工夫が必要になってきました。ネットで古いPCを使うとき...
タイトルとURLをコピーしました