2022-04

X-Plane11

くじゅう連山と阿蘇山を一望することのできる滑走路

阿蘇場外離着陸場は,阿蘇外輪山の北側尾根にある滑走路です。大きな施設はありませんが,くじゅう連山と阿蘇山を一望することができる場所にあります。この離着陸場の滑走路中央を道路が横切っています。この珍しい特徴のある滑走路を再現したのでお楽しみください。
X-Plane11

河跡湖がランドマークになっている石狩川河川敷の滑空場

新篠津滑空場は,札幌市の北東約30kmほどの石狩川河川敷にある滑空場です。付近に目立つ建物はありませんが,滑空場のすぐ西側に三日月の形をした昔の石狩川の河跡湖があってこれが大きなランドマークになっています。デフォルトメッシュでは,石狩川や河跡湖が表示されないのでこれを再現するシーナリーを作成しました。
X-Plane11

天竜川河川敷にある木々に囲まれた滑空場を楽しむ

天竜川が第二東名高速道路と交差する場所の河川敷に浜北滑空場があります。ここは浜北スカイスポーツ連盟が管理運営している滑空場で,2つのグライダー団体が活発にフライトを行っておりULPの飛行空域も設定されています。スカイスポーツ活動の場としてさまざまなイベントや活動がおこなわれているこの滑空場を再現してみました。
X-Plane11

利根川中流にある地味な滑空場

埼玉県の利根川中流に学生航空連盟が管理する滑空場があります。もともと読売新聞社との関係があったからか読売加須滑空場という名前が付いています。下流にある大利根飛行場とは別のこの地味な滑走路をご紹介します。
X-Plane11

グライダーで富士山と富士川河口の美しさを楽しむ方法

富士川滑空場は静岡県の富士川河口にある河川敷にある滑空場です。雄大な富士山をバックに美しい富士川河口の砂州を眺めながら飛行できる素敵な滑空場です。デフォルトメッシュでも楽しめる様,この滑空場の環境をできるだけ再現しました。
X-Plane11

ウインチ曳航が必須の木曽川水系にある2つの滑空場

グライダーの離陸には曳航機またはウインチの曳航が必要です。今回ご紹介する木曽川水系にある2つの滑空場立地条件から曳航機を使うことができません。けれども美しい自然環境に恵まれた滑空場ですのでプラグインを活用して楽しむことができます。
X-Plane11

ライトプレーンの飛行場に生まれ変わった滑空場

北海道白老町にある学校法人日本航空学園が管理運営していた白老滑空場は,日本航空学園の千歳移転により,現在地元の飛行倶楽部である白老フライングクラブが管理しているようです。現在地元の飛行クラブなどが利用し,ULPやグライダーの飛行に使われています。そのため日本滑空協会では元々の白老滑空場から白老飛行場に表記を改めています。生まれ変わったこの飛行場をお楽しみください。
X-Plane11

ジャガイモの街にある小さな滑空場

北海道上川郡美瑛町はジャガイモやタマネギの産地であり,丘の町として有名です。この街に洒落た格納庫を持つ小さな滑空場があります。最近の活動内容は不明ですが,緩やかな丘の斜面にあるこの滑走路をご紹介します。
X-Plane11

忘れられた滑走路の一級品になった昔の民間空港

北海道野付郡別海町にある計根別飛行場は,有事に備えた代替滑走路として運用されている飛行場です。そのため施設は陸上自衛隊別海駐屯地の施設があるだけで,常駐の航空機はいません。昭和30年代には「西春別空港」として旅客定期便が飛行していましたが,中標津空港開設と共に民間空港としての役割を終えました。ICAOコードがあるにもかかわらずSkyvectorにも記載のない忘れられた飛行場の一級品となったこの飛行場をシーナリーでご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました