幅広の長大な滑走路のある大規模滑空場

X-Plane11

忘れられた滑走路を補うプロジェクト(その7)

4本の滑走路で構成される関宿滑空場

関宿滑空場

滑空場の概要

関宿滑空場のすぐ北側の橋(宝珠花橋)をはさんで埼玉県側右岸河川敷に,明治大学・宝珠花滑空場があります。

関宿滑空場は,同じ江戸川左岸河川敷の千葉県側にあります。

この滑空場は敷地を(財)日本航空協会が占用許可を取り,特定非営利活動法人 関宿滑空場が運営してさまざまな資格検定に使っている滑空場です。

チャートだけではわからないのですが,滑走路は平行に4本あり堤防側から川側へと,A(アルファ),B(ブラボー),C(チャーリー),D(デルタ)と名づけられており南向き方向が18,北向き方向が36です。

このため滑走路全体では幅が100m長さが1500mと広くなっています。

NPO 関宿滑空場 運航規定より引用

 

関宿滑空場

滑空場チャートでみると近くに”SYE VOR/DME”のアンテナがあることがわかります。

関宿滑空場シーナリー

関宿滑空場は,X-Plane11のデフォルトやGatewayにもない忘れられた滑走路です。

WEDでは4本の滑走路を運用のままの表現することができなかったので,今回のシーナリーでは4本の滑走路(幅100m)を18/36(A),18L/36R(B),18C/36C(C),18R/36L(D)と表現しています。

ダウンロード

シーナリーはデフォルトメッシュ用とOrtho4XPデータ用の2種類を作成して,ひとまとめにしてあります。

シーナリー”RJAE_Sekiyado GP.7z“は,ここからダウンロードできます。

関宿滑空場の曳航機にRobinがいたので,公開されている”Static_GA_NZ”ライブラリーから探し出して配置しています。

そのほかシーナリーを表示するため以下のライブラリーが必要ですので,あらかじめ導入しておいてください。

NAPS_library
handyobjects
CDB-Library
OpensceneryX
Static_GA_NZ
JB_Library

インストール

ダウンロードした”RJAE_Sekiyado GP.7z“を適当な場所で展開します。

出来上がった2つのフォルダーは,デフォルトメッシュ用とOrtho4XPデータ用の2種類です。

RJAE Sekiyado GP:デフォルトメッシュ用
RJAE Sekiyado GP_ortho:Ortho4XPデータ用

2つのシーナリーの違いは,デフォルトシーナリー用に草地のポリゴンと草地滑走路表示を追加しているだけです。

X-Plane11での関宿滑空場

ご覧いただく風景は,X-AsiaとGlobalforestを利用し,先にご紹介した宝珠花滑空場シーナリーを利用して表示したものです。

デフォルトメッシュの風景

まず滑空場全体の風景です。

江戸川の表示はすさまじいですね。

 

格納庫とピスト周辺です 曳航機はロビンです

近くにあるVOR/DMEアンテナです。

Ortho4XPでの風景

Ortho4XPデータを使うと風景の印象がかなり変わります。

まず滑空場全体ですが,穏やかな江戸川の雰囲気がでています。

穏やかな江戸川河川敷の滑空場の雰囲気がでています

格納庫とピスト周辺です。グライダーを滑走路ぎりぎりにしすぎました(^^;)

VOR/DMEアンテナです

橋の北側には,埼玉県側にある宝珠花滑空場が見えます。

近くにある宝珠花滑空場です

まとめ

宝珠花滑空場と併せてご紹介したかったのですが,4本の滑走路の表現で迷ってしまい,結局ご紹介まで時間をいただくことになりました。

なんとか4本の滑走路の表現もできたので公開することができました。

いろいろスキルが習得できてきている気がします。
Enjoy Flight!


この記事で紹介しているシーナリーは,次の製品のオンラインバージョンアップ版11.55で動作確認しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました