“ブルーサーマル”の聖地を再現する

X-Plane11

忘れられた滑走路を補うプロジェクト(その8)

“ブルーサーマル”の聖地にある長大滑空場

妻沼滑空場

滑空場の概要

「小沢かな」さん原作の『ブルーサーマル ―青凪大学体育会航空部―』というコミックスがあります。

かなり前の作品ですが,2022年3月にアニメ映画が全国で上映されています。

この作品で主人公の「つるたまき」が最初に訪れる滑空場がこの妻沼滑空場です(作品中で「めぬま」という名前が登場します。)。

[まとめ買い] ブルーサーマル ―青凪大学体育会航空部―(バンチコミックス)

新品価格
¥2,160から
(2017/6/28 09:51時点)

妻沼滑空場は利根川河川敷にある公益財団法人日本学生航空連盟の訓練所に隣接する滑空場で,連盟だけでなく関東地方の18大学の航空部等が共同利用しています。

作品に出てくる機体格納庫,研修室を備えた約200人を収容できる宿泊施設,グライダー格納トレーラーの駐車場を完備した訓練施設があります。

滑空場には直列した2本の滑走路があり,トラックに積まれた4連ウインチが2基あり,牽引離陸が連続してできるようです。

チャートをみると北側が第1滑空場,南側が第2滑空場という名前です。

第1滑空場には14R/32L,14C/32C,14L/32Rの3本の着陸帯があり,離着陸時に同時運用されるのは端の2本です。

第2滑空場は2本の着陸帯がありますが,第1滑空場に比べて少しせまいので,2本の滑走路の同時運用はされません。

公益財団法人 日本学生航空連盟 | 妻沼訓練所
妻沼滑空場 - Wikipedia

X-Plane11の妻沼滑空場シーナリー

妻沼滑空場は,X-Plane11のデフォルトやGatewayにもない忘れられた滑走路です。

公開されているチャートをもとにシーナリーを作成しました。

河川敷の滑空場ですが,研修所に隣接しているためか滑走路へのアクセス道路が完備しているので,デフォルトメッシュ用のシーナリーでは,草地の他にこの道路を再現してみました。

主人公が最初につなぎに着替える場所として宿泊所がありますが,この宿泊所を含めて滑空場を再現したいと考えました。

けれども宿泊所については,資料がほとんどなかったのでGooglemapから得た建物の平面形とおよその高さだけしか表現できていません(^^;

なおOrtho4XP用のシーナリーでは,草地と道路を消しています。

デフォルトメッシュ用の妻沼滑空場シーナリーの構成です

ダウンロードとインストール

ダウンロード

シーナリーはデフォルトメッシュ用とOrtho4XPデータ用の2種類を作成して,ひとまとめにしてあります。

シーナリー”RJTM_MenumaGP.7z“は,ここからダウンロードできます。

そのほかシーナリーを表示するため以下のライブラリーが必要ですので,あらかじめ導入しておいてください。

NAPS_library
handyobjects
CDB-Library
OpensceneryX
JB_Library
Puf Library
インストール

ダウンロードした”RJTM_MenumaGP.7z“を適当な場所で展開します。

出来上がった2つのフォルダーは,デフォルトメッシュ用とOrtho4XPデータ用の2種類です。

RJTM MenumaGP:デフォルトメッシュ用
RJTM MenumaGP_ortho:Ortho4XPデータ用

X-Plane11での風景

このシーナリーと同時にJapan pro,X-Asiaを使えば周辺の町並みを再現できます。

デフォルトメッシュの風景

滑空場の全景です。

デフォルトメッシュの川岸は,いつもながらすさまじいですね。

北側の第1滑空場です。

この滑空場にはRJTM1のコードを付けており,滑走路は14R/32L,14C/32C,14L/32Rの3本です。

画面中央の黒い建物が宿泊研修所です。

南側の第二滑空場です。

この滑空場にはRJTM2のコードを付けており,滑走路は14R/32L,14L/32Rの2本です。

Ortho4XPデータ上の風景

Ortho4XPデータ上の妻沼滑空場シーナリーです。

道路や草地ポリゴンを消しているので,遠景で見るとおとなしい印象です。

北側の第1滑空場です。デフォルトメッシュに比べてフォトシーナリーの道路がたくさん表示されているのがわかります。

北側から見た第1滑空場です。

遠くに東京スカイツリーが見えます。

第1滑空場のピストと宿泊所です。

宿泊研修所は,上手く表現できませんでした。

宿泊所の近影です。

再現できたのは平面形と高さくらいのものです。

資料が揃えば,オリジナルの建物を作りたいですね。

南側の第2滑空場です。

滑走路は2本ですが,ゆったりとした印象です。

 

まとめ

滑走路の表現はできるようになりましたが,雰囲気を出すための建物の再現がダメダメです。

建物については,SketchUPかBlenderにするか迷っていて,いずれもスキルが低いので,歯がゆく思います。

この”Missing Runway”シリーズは,とりあえずのシーナリーですのでご容赦をお願いします(拝)

Enjoy Flight!


この記事で紹介しているシーナリーは,次の製品のオンラインバージョンアップ版11.55で動作確認しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました