シミュレータでも本格的な訓練飛行ができる滑空場

X-Plane11

忘れられた滑走路を補うプロジェクト(その9)

渡良瀬遊水地に近い日本グライダークラブ専用滑空場

板倉滑空場

板倉滑空場は,日本滑空クラブ専用の滑空場です。

さまざまな資格取得ができるよう,実際の試験飛行などの教本やマニュアル類がクラブのページに掲載されています。

日本グライダークラブ / Japan Soaring Club
空を遊ぼう / Enjoy the Sky !

この教本を基に飛行するには,周辺環境を含めてシーナリーを作成する必要があると考えました。

一番近い渡良瀬遊水地には,パラシュートや熱気球を楽しめる「スカイフィールドわたらせ」という小さな飛行場があります。

ここを含めて,周辺環境を整えるシーナリーを作りました。

板倉滑空場とスカイフィールドわたらせシーナリー

板倉滑空場とスカイフィールドわたらせは,X-Plane11のデフォルトやGatewayにもない忘れられた滑走路です。

板倉滑空場の滑走路は12番の曳航機着陸帯を含め15LCR/33RCLの合計4本あります。

15LCR/33RCLには,各接地帯を分ける白い標識が設置されています。

WEDで表示した板倉滑空場の滑走路の一部です

スカイフィールドわたらせの滑走路は,草地の滑走路と駐機場があるだけで建物はありません。

渡良瀬遊水地が近くにあって,渡良瀬川の洪水を防ぐための堤防にある越流堤(低くなっている堤防の部分)が上空から滑走路の見間違えるように黒い帯になって見えます。

デフォルトメッシュやOrtho4XPデータでもこの越流堤の上に木が生えているところがあったのでそれを除去しています。

WED出表示したスカイフィールドわたらせの滑走路です 四角い枠は樹木を消すための除外区域です

両方の滑走路に付随する建物は,ライブラリーから持ってきていますので実物とは少し違います。

ダウンロードとインストール

ダウンロード

板倉滑空場とスカイフィールドわたらせシーナリーをひとまとめにして”RJTW_ItakuraGP.7z“というファイルにしてありますので,ここからダウンロードしてください。

またシーナリーを表示するために必要なライブラリーは以下の通りですので,あらかじめ導入を済ませておいてください。

R2_Library
Headwind_Grain_Land_Library
JB_Library
handyobjects
opensceneryx
ALES_DEV_LIB
MisterX_Library
pm_library
3D_people_library
CDB-Library(defaultmesh scenery only)

まだの方は,以下のリンクからダウンロードしてください。

X-Plane11 シーナリー ライブラリーリスト
X-Plane11 シーナリー ライブラリーリスト X-Plane11のカスタムシーナリーで使われる基本的なライブラリーのリンク先を検証してリンク先を掲載しました。 これは,各ライブラリーのURLが変更になった場合にはリ...
インストール

ダウンロードしたRJTW_ItakuraGP.7zを適当な場所で展開します。
出来上がったフォルダーは以下のようになっています。

デフォルトメッシュは,滑走路敷地が波打っているので平坦化メッシュを併せて使ってください。

RJTW Itakura GP:デフォルトメッシュ用板倉滑空場
zzz_ItakuraGP_Mesh:デフォルトメッシュ用板倉滑空場平坦化メッシュ
RJTW Itakura GP_Ortho:Ortho4XPデータ用板倉滑空場シーナリー
XRJWS_Skyfield Watarase:デフォルトメッシュ用スカイフィールドわたらせシーナリー
XRJWS_Skyfield Watarase_ortho:Ortho4XPデータ用スカイフィールドわたらせシーナリー
デフォルトメッシュ用とOrtho4XP用のいずれかを選んで,X-Plane11のCustom Sceneryフォルダー内にコピーしてください。
このほかX-AsiaとJapan proを併用していただくとリアルな風景を再現できます。

X-Plane11での風景

板倉滑空場
デフォルトメッシュでの風景

デフォルトメッシュでの板倉滑空場の全景です。

河川敷にあるはずなのですが,野原にあるようにしか見えません。

デフォルトメッシュ上の滑空場全景です

平坦化メッシュを使わないで表示した板倉滑空場です。

画面中央寄り格納庫の長辺左側延長線上に大きな段差が見えます。

デフォルトメッシュで滑走路上に生じた段差

15番滑走路から見るとかなりの段差があることがわかります

平坦化メッシュを導入すると段差は解消されます。

段差が解消されたデフォルトメッシュの板倉滑空場です

Ortho4xpデータでの風景

Ortho4XPデータを使うと河川敷の雰囲気が再現されます。

滑空場が広い河川敷に立地しているのがわかります

15番滑走路と12番滑走路です。

12番滑走路の端には,実際にはない白いポールを設置しています。

滑走路の中途にある各着陸帯を分ける白い標識です。

標識は近くで見ると少し歪んでいますのでご容赦を

33番滑走路端にある駐機帯です。

33番滑走路端には,かなり広い駐機帯があります。

スカイフィールドわたらせ
デフォルトメッシュでの風景

デフォルトメッシュでのスカイフィールドわたらせの全景です。

この区域は,パラシュートや熱気球がいるのでグライダーの飛行禁止区域になっています。

シーナリーでもパラシュートや熱気球を表示しています。

熱気球は渡良瀬遊水地上空ほか数カ所にいます。

灰色に見える帯は,越流堤で滑走路ではありません。

デフォルトシーナリーでは通常の堤防が表示されていないので見分けにくいです。

パラシュートは見つけにくいのですが,渡良瀬遊水地の画面右側にあるゴルフ場上空にいます。

Ortho4xpデータでの風景

スカイフィールドわたらせの全景です。

堤防に囲まれていることがよくわかります。

上空から見た渡良瀬遊水地の全景です。

ハート型の遊水地がきれいです。

遊水地と堤防の様子がよくわかります

スカイフィールドわたらせの滑走路です。

本当に何にもない滑走路なので,スカイダイビングに使う機体を駐機場に配置しています。

何もない草地の滑走路です

違う方向から見たスカイフィールドわたらせの滑走路です。

越流堤が滑走路のように見えますが,実際の越流堤は嶺があるので着陸は無理のようです。

まとめ

このシーナリーは,滑空場の施設よりもランドマークになるソーラー発電所や飛行禁止区域など周辺環境の整備に注目したシーナリーです。

そのため,周辺環境を調べるのに時間をかけ,その途中でスカイフィールドわたらせをみつけました。

資料が少なかったので,再現度はいまいちですが,グライダーで飛行するには支障がないと思います。

動力機での飛行なら,桶川飛行場(ホンダエアポート)からすぐの距離ですので楽しめると思います。

Enjoy Flight!


この記事で紹介しているシーナリーは,次の製品のオンラインバージョンアップ版11.55で動作確認しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました