スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

小粋な滑走路を探す方法

フライトシミュレータを長く続けていると,一般的な空港や飛行場の間を飛行することになれてきます。そしてブッシュフライトや離島などにある珍しい場所を尋ね,ひととおり珍しい場所を一巡りしてしまいます。そんな時,刺激を求める方のために役立つページがあります。このページは実際の飛行...

フライトを始めてから飛行機の選択と場所移動を行う方法

MSFSでは通常,フライトを始めてから空港や場所の移動や航空機を変えたいときには,メインメニューに戻る必要があります。FSXやX-Plane11では,フライトを始めた後にも任意の場所に移動することや航空機を選ぶことができました。MSFSでこれを実現する方法が公開されていた...

飛行中に眼下の建物の名前を確認できる簡易移動地図

MSFSには飛行中に著名な目標物の名称を表示してくれる機能があります。けれども有名ではない建物や運動公園などの名称は表示できません。オートパイロットやAIでの飛行中に眼下に見える建物や湖などの名前を知りたいと思うことがあります。それを助けてくれる簡易な移動地図が公開されま...

シーナリーの表示優先順位を指定する方法

MSFSのシーナリーも数が増えてきました。そしてその中には一つの場所で表示を競合するものがあります。こういうときMSFS以前のフライトシミュレーターでは,競合するシーナリーの優先順位を指定する仕組みを持っていました。MSFSもその仕組みを持っています。ユーザーが行う通常の...

MSFSの操縦環境を整える方法

MSFSを始めてからAIによる操縦に任せっきりの状態がしばらく続きました。日本の風景の大型バージョンアップ以降,AIによる自動操縦がうまく動かなくなりました。そこでAutopilotを使って飛行することにしました。そのためには面倒ですが操縦席の計器を表示するために視野をマ...

MSFSを動画なしでスタートさせる方法

MSFSをスタートさせるとき長いロゴ動画を見せられます。この動画はFS2004以前から見られたMicrosoftの伝統的なものでしょう。しかしながらこの動画の長さは30秒あり,いささかうんざりします。これをやめさせる方法があり,またこのオプションをデスクトップ上に作ったM...

MSFSのマニュアルキャッシュを失敗せずに作る方法

MSFSは飛行する場所のシーナリーを必要に応じてサーバーから読み出します。私たちが頻繁に飛行する場所が決まっているのであれば,そこをあらかじめマニュアルキャッシュに読み込んでおけばMSFSのパフォーマンスが向上します。FAQの記事にはキャッシュについての詳しい説明がありま...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク