スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

きちんと再現された硫黄島飛行場シーナリー

東京都小笠原村の硫黄島飛行場はデフォルトのMSFSシーナリーに含まれていませんでした。これまでにもいくつかのフリーウェアシーナリーが公開されていましたが,このたび基地内のペイントなどをきちんと再現したシーナリーが公開されました。普段は基地の島なので立ち入ることはできません...

改良されたMSFSの木を短くするツール

標準では大きすぎるMSFSの木々を短くする設定ファイルを先にご紹介しました。このデータは,MSFSのデフォルト設定を変えるものだったので,MSFSがバージョンアップされると設定が無効になってしまうことがあるというものでした。この設定ファイルがユーザー側になるよう改良されて...

X-Plane11.51のために調整したRepair Japanとmodシーナリー

X-Planeが11.51に改訂されたことにより,新たな空港や飛行場などが追加されました。このため従来のデータに基づいて作られているVFR関連のライブラリーによっては,とんでもない場所に森が表示されたりすることがあります。このような事態を防ぐために作った日本国内向けの隠す...

自動操縦機能を追加できるMSFSのブッシュプレーン

MSFSに付属しているブッシュプレーンには自動操縦機能がありません。これらの機体で少し長い距離を飛行するときには,常にトリムやスロットルをこまめに操作することが必要になり,谷間の景色をゆっくりと眺めることが難しいことがあります。そういった機体のうち自動操縦を追加できる機体...

X-Plane11.51で追加・更新された日本国内の飛行場や空港

X-PlaneがVer11.51に改訂されました。今回の改訂で日本国内の飛行場や空港の多くが追加されたり更新されたりしています。ICAOコードを持っていない飛行場などにはX-Plane11独自のコードが付けられました。利用していく上で必要と考えて整理したので説明いたします...

ヨーロッパで始まっているUHDメッシュシーナリー作成プロジェクト

ZonePhotoは,X-Plane11が作られたヨーロッパで公開されているフォトシーナリー公開ページです。ここで,2020年1月からUHDメッシュプロジェクトが始まっています。このプロジェクトの範囲が順次拡大しつつあるのでご紹介します。 ユーザーの協力によ...

広島市街地をリアルに表現できる小さなフォトシーナリー

w2xpデータを使うと大半の建物は表現できるのですが,公園やグランドなどオブジェクトがない場所が空白や緑地になっていると違和感を感じてしまいます。X-Plane11で空白の地表をリアルに表現できるのは,フォトシーナリーです。けれども市街地だけというような狭い範囲だけフォト...

充実した新潟市

国内のMSFS向けカスタム空港がまた一つ公開されました。信越地方の新潟空港で,しかも新潟市街地のシーナリーも同時公開されているのでご紹介します。 現実の空港に一歩近づいた新潟空港と市街地シーナリー 国内のMSFS向けカスタム空港がまた一つ公開されました...

小型機の離着陸水時に高度をコールさせる方法

ブッシュフライトや水上機での離着水の時には,2D画面で操縦するため着陸水のタイミングが取りにくいものです。大型機ではGPWSが対地高度をコールしてくれますが,小型機で飛ぶ時,Airstripや水面では高度をコールしてくれません。操縦に慣れれば良いのですが,高度をコールして...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク