「 アドオン 」一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
新しいX-Europe3.0でリアルな風景を楽しむ方法

新しいX-Europe3.0でリアルな風景を楽しむ方法

ヨーロッパの風景で表示される建物,構造物と道路をリアルに表示するためのライブラリーであるX-EuropeがVer3に更新されました。私が好んで使用するヨーロッパの国々の領土である離島も対象になります。この新しいライブラリーの導入方法と効果について報告します。 ...

セスナ172SPの操縦席内の音をグレードアップする方法

セスナ172SPの操縦席内の音をグレードアップする方法

セスナ機の操縦席内での音といえば,空港での航空機の離着陸などの音,コックピット内の風の音などがあります。 そのほかの警告音もありますが,これらの音をグレードアップするプラグインがあります。しかも旅客機向けに作られたX-RAASというプラグインを軽飛行機であるセスナ機で利...

X-Plane11で季節と場所に応じた適切な風景を表示する方法

X-Plane11で季節と場所に応じた適切な風景を表示する方法

先に秋冬の風景を表示するためのデータをご紹介しました。それらのデータを使って季節と場所に応じて表示を変更してくれるプラグインがあります。以前はバラバラにダウンロードして組み合わせる必要があり,使いにくかったのですが,今回データとプラグインが一つのパッケージとして公開されま...

X-Plane11の青空の色と雨と雪の降り方を改善する方法

X-Plane11の青空の色と雨と雪の降り方を改善する方法

X-Plane11の快晴のもとで飛行しているときなんとなく灰色がかった青色になっていると感じることがあります。 特に空と海の色が水色に近い色になっていると思います。これを真っ青な青にならないかと調べたところ,空と水そして光の表現を改善するアドオンパーケージを見つ...

X-Plane11でリアルデータに基づくAI機を表示する方法

X-Plane11でリアルデータに基づくAI機を表示する方法

X-Plane11に表示するAI機は,シーナリーに入っているものを表示するのが一般的です。もちろんAI機を表示するためのソフトウェアもあるのですが,表示するデータを用意するのが大変です。今回ご紹介するのは,実際の飛行機の運行データを利用してAI機を表示するプラグインです。...

FS2004で空港施設を自由自在に見て廻る方法

FS2004で空港施設を自由自在に見て廻る方法

X-Plane11では,フリーカメラという便利な視点移動の仕組みが備わっています。ずっと昔に発売されたFS2004では,そういった仕組みはデフォルトでは備わっていません。シーナリー制作をされる方のために公開された,視点移動だけを行うフリーウェアがあります。このフリーウェア...

X-Plane11でFPSを飛行中に確保しながら飛行する方法

X-Plane11でFPSを飛行中に確保しながら飛行する方法

X-Plane11で快適なFPSを確保して飛行することは,グラフィックス表示との妥協を強いられます。しかしながら,グラフィックス設定をそのままにしてFPSを確保するよう飛行中にグラフィックス設定を調整してくれるプラグインが公開されています。このプラグインの効果をX-Pla...

X-Plane11で上昇気流を発生させて見えるようにする方法

X-Plane11で上昇気流を発生させて見えるようにする方法

FS2004やFSXには,簡単に上昇気流を発生させてることができます。 しかもFSXでは,上昇気流を見えるようにできる機能もあります。 X-Plane11にも,上昇気流を発生させて見えるようにするための機能を持たせることができます。 しかも,規模や強さを自分で設定で...

X-Plane11とFS2004兼用のフライトプランナーを使う方法

X-Plane11とFS2004兼用のフライトプランナーを使う方法

X-Plane11のフライトプランを作るフリーウェアを探してみました。 いろんなフォーラムページで見かけるのが"Plan-G"でした。 このアプリは,FS2004,FSX,P3DそしてX-Plane11を対象にしています。 動作に課題があるものの,使えるアプリである...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク