「 資料 」一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FS2004の高速移動モードを極める方法

FS2004の高速移動モードを極める方法

FS2004には,高速移動(SLEW)モードという機能があります。この機能の本来の目的は,飛行機を自分の好きな場所に移動するための手段です。一方でシーナリーの出来具合や変更を確認するための機能としても使えます。しかし高速移動は,キーボードの操作に慣れる必要があり,ジョイス...

Windows10上で設定の違うFS2004を複数動かす方法

Windows10上で設定の違うFS2004を複数動かす方法

発売から長い期間を経たFS2004は,いろいろな機体やシーナリーが公開されています。それらが競合することもあり,どれを取るか悩ましい状況にもなっています。また,多くの機体を導入すると起動時間が長くなってしまうこともあります。そんな状況を一挙に解決できる方法が公開されていま...

羽田空港に新しい管制塔と東京ゲートブリッジを設置する方法

羽田空港に新しい管制塔と東京ゲートブリッジを設置する方法

前にご紹介した新しい羽田空港のシーナリーの掲載ページに新しい管制塔とそばにある東京ゲートブリッジオブジェクトの紹介があります。このオブジェクトは「みんなの空港2」と「東京フォトシーナリー」用に分かれています。このまま使えば問題はないのですが,両方のシーナリーを使っている場...

X-Plane11.33に更新後のデフォルトシーナリーとフリーシーナリーについて

X-Plane11.33に更新後のデフォルトシーナリーとフリーシーナリーについて

X-Plane11が11.33に更新されました。今回の更新では,プログラム本体部分ではVRを利用したときの不具合を解消するのが主な改良点でした。併せてデフォルトの空港シーナリーが多数更新され,6カ所日本国内の空港シーナリーがあたらしくなりました。フリーウェアの空港と比較し...

X-Plane11の飛行場に静止した飛行機を配置するツールを導入する方法

X-Plane11の飛行場に静止した飛行機を配置するツールを導入する方法

X-Plane11の空港のエプロンには,全く飛行機が止まっていないところがあります。 止まっていても少しだけとか,一般用の駐機場に全くセスナ機などがいないこともあります。 こういったところに静止した飛行機を配置する方法を説明いたします。 X-Plane1...

X-Plane11のG1000グラスコックピットの操作を学習する方法

X-Plane11のG1000グラスコックピットの操作を学習する方法

X-Plane11には,小型のグラスコックピットであるG1000を模したX1000という計器パネルが装備されている機体がいくつかあります。 そのうち一番よく使うと思われるのはセスナ172SPです。 この機体と日本語版操作マニュアルを利用して,G1000の操作方法を学習...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク