スポンサーリンク

X-Plane11.33に更新後のデフォルトシーナリーとフリーシーナリーについて

X-Plane11が11.33に更新されました。今回の更新では,プログラム本体部分ではVRを利用したときの不具合を解消するのが主な改良点でした。併せてデフォルトの空港シーナリーが多数更新され,6カ所日本国内の空港シーナリーがあたらしくなりました。フリーウェアの空港と比較し,どちらを使うかを調べました。そして11.33に更新後のライブラリーの後始末についても説明します。


X-Plane11導入日記(その119)

デフォルトシーナリーの改良が進んだX-Plane11.33r1

X-Plane11が11.33r1に更新されたことがツイッターに2019年5月3日告知されました。

X-Plane11起動時に選択すると,いつもどおりオンラインでバージョンアップされます。

今回の更新では,プログラム本体部分ではVRを利用したときの不具合を解消するのが主な改良点です。

しかし今回の更新のもう一つの目玉は,デフォルトの空港シーナリーが多数更新されたことです。

X-Plane 11.33b1 is an incremental update that includes updated Gateway airports and translations, crash fixes and diagnostics, and bug fixes. Known bugs XPD-938...

世界中の223空港のシーナリーがあたらしくなり,1460カ所のシーナリーが追加されました。

日本国内では5カ所のシーナリーが更新され,1カ所が追加されました。

今回,これらのシーナリーとフリーウェアの空港と比較してどちらを使うのが良いかを調べた結果をご報告します。

併せて,11.33に更新後に具合が悪くなった滑走路番号表示を元に戻すためのライブラリー更新について説明します。

更新された後のX-Plane11起動画面下にある告知

更新・追加された日本国内のデフォルトシーナリー

今回更新・追加されたのは,つぎの6カ所です。

更新されたもの
RJFO:大分空港,RJKA:奄美空港,RJSK:秋田空港,RJTH:八丈島空港,RJTT:羽田空港
追加されたもの
RJTI:東京ヘリポート

フリー・シーナリーとの比較

私の判断した結果は次のとおりです。

まだご紹介していないフリーシーナリーがありますが,今回の改良されたシーナリーについて説明いたします。

フリーウェアを残すのが良いもの
RJFO:大分空港

デフォルトシーナリーの大分空港は,空港選択画面できちんと3Dシーナリーと表示されます。

あっさりとしたシーナリーですが,滑走路横の”OITA”の文字が加わっています。

11.33r1のデフォルト大分空港シーナリー

FS2004から移行したフリーシーナリーは,空港ターミナルビルの形状とホバークラフトなど空港内のオブジェクトがあるので雰囲気作りに役立っています。

フリーシーナリーの大分空港

FS2004からやってきた九州と関東のシーナリー
X-Planeには,FS2004やFSXのシーナリーを変換するツールがあります。 このツールを使って作られた九州と関東・中部地方のパッケージがあります。 X-Plane8.6+用とされているので,X-Plane11で利用できるかどうか調べました。 ...

RJTH:八丈島空港

空港周囲と,空港内の静置オブジェクトでフリーシーナリーの方が良い雰囲気です。

11.33r1の八丈島空港デフォルトシーナリー

フリーシーナリーの八丈島空港

X-Plane11の離島空港でレトロな旅客機を飛ばす
X-Plane11で国内の主要な離島空港を訪ねてみようと思い立ちました。 そして,東京都内にある離島,八丈島を選びました。 そのシーナリーの説明文で推薦されていた,全日空のフレンドシップを飛行させたので,ご紹介します。 X-Plane11導入日記(その7...

デフォルトシーナリーの方が良いもの
RJTI:東京ヘリポート

ここは,全く新しく追加されたシーナリーです。

フリーウェアと比べ,建物とオブジェクト静置ヘリが多くなっています。

東京エアポートのデフォルトシーナリー

フリーシーナリーの東京エアポート

RJTT:東京羽田国際空港

フリーシーナリーは,滑走路と誘導路の表示にオルソフォトをそのまま使っているため,扁平な旅客機が表示されたり,滑走路がギザギザに表示されるという現象があります。

国内線ターミナルの雰囲気はよくできているのですが,この不具合のため私は導入を見送っていました。

今回のデフォルトシーナリーの改良でも国内線ターミナルの改良は今ひとつでしたが,国際線ターミナルと格納庫周辺は一新されてリアルになりました。

更新後のFPSの低下もなく快適です。

11.32までの羽田空港デフォルトシーナリー

11.33r1の羽田空港国内線ターミナル全景

11.33r1の羽田空港国際線ターミナル

11.33r1の羽田空港国内線ターミナル西側

11.33r1の羽田空港34L滑走路とANA機体工場

デフォルトシーナリーのままで良いもの
RJKA:奄美空港

これまでは,’Prefab scenery‘の表示に頼っていたのですが,今回の改良でターミナルが加わりました。

そして滑走路横の”AMAMI”空港表示も加わりました。

これまでのデフォルト奄美空港シーナリー

11.33r1の奄美空港デフォルトシーナリー

RJSK:秋田空港

誘導路両側表示と空港内敷地表示の更新,そしてターミナルビル横にいくつかの建物が加わっています。

これまでの秋田空港デフォルトシーナリー

11.33r1の秋田空港デフォルトシーナリー

滑走路番号表示の不具合の解消

X-Plane11はデフォルトで米国式の滑走路表示を用いているため,一桁の番号の場合,先頭の”0″が表示されないという不具合があります。

これを修正するのが,”Airport Environment HD“なのですが,更新すると同時にライブラリーの改善部分が上書きされてしまいます。

11.33に更新したあとで,”Airport Environment HD”のオプション1と1.5を再インストールしてください。

こうすることで,国内の空港における滑走路表示が正常になります。

X-Plane11 Ver11.30で冬の空港環境を更新する方法
2019年になってX-Plane11が11.30に更新されました。 新しいX-Plane11は,従来の米国式滑走路表記を使っているので日本の滑走路の表記は誤ったままです。 11.25向けの新しい空港環境整備のライブラリーが発表されているので,これを導入します。 あわ...
X-Plane11の滑走路表示を改善する方法
X-Plane11のシーナリーについて空や水の改良をおこないました。 けれども滑走路の質感はデフォルトのままであり,あまり上品とはいえません。 滑走路や空港の風景を改善するアドオンパッケージをX-Plane11に導入する方法を説明します。 X-P...

まとめ

デフォルトシーナリーの改良は,ゲートウェイで確認できますが,今回のようにLaminarResearchのページでシーナリーの改良が大々的に告知されるのは,私はこれまで経験していません。

この改良が,メジャーバージョンアップでなくマイナーバージョンアップなのですから,まだまだX-Plane11の改良が続くということであり,楽しみになりますね。


この記事は,次の製品のオンラインバージョンアップ11.33r1で確認をしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク