スポンサーリンク

原生林を背景にしたリアルな屋久島空港を導入する方法

屋久島は,1993年に世界遺産に登録されました。この島にある屋久島空港は,利用者の減少から1991年に定期便が運休になりました。けれども最近は観光客が増え,鹿児島などから定期便が就航しています。X-Plane11用の複数のフリーウェアを組み合わせてリアルな屋久島空港を導入する方法をご紹介します。


X-Plane11導入日記(その116)

2つのフリーウェアを組み合わせてリアルな屋久島空港を演出する

屋久島と屋久島空港

屋久島は,1993年12月11日に世界遺産に登録されました。

この島にある屋久島空港は,利用者の減少から1991年に定期便が運休になりました。

けれども世界遺産指定後には観光客が増えたことから,現在では鹿児島,福岡,大阪伊丹との間でJACが定期便を就航させています。

X-Plane11の屋久島空港デフォルトシーナリーもよくできているのですが,2つのフリーウェアを組み合わせて,リアリティあふれる屋久島空港を導入します。

この空港ターミナルの写真と,後ほどご紹介するフリーシーナリーの画像と比べてみてください。

“Can’t cender Forest” by Dan H. Photo from Flickr

X-Plane11の屋久島空港

原生林を豊かにするライブラリーの導入

屋久島は,原生林で囲まれたローカル空港です。

X-Plane11には森を豊かにする’OpenSceneryX’と’HD Forest’というシーナリーライブラリーがあります。

この二つをまず導入しておきましょう。

OpenSceneryX4.0.0を導入したとき後悔しないようにする方法
先日Ver3.2.0がリリースされたOpenSceneryXでしたが,突然4.00に更新されました。 いくつかの修正と新しいライブラリーの統合,そしていくつかの機能が追加されました。 スペックがギリギリのPCインフラでは,慌ててバージョンアップすると後悔することになり...
X-Plane11に夏の森を表示する方法
以前日本の木々を追加するライブラリ-をご紹介しました。 木々は追加されますが,少しまばらな気がしていました。 木々というのではなく,森を表示するライブラリーが発表されました。 夏限定ですので,注意してインストールする方法を説明します。 X-Plane1...

屋久島空港シーナリーのダウンロードとインストール

デフォルトの屋久島空港シーナリーは,簡素ですが良いシーナリーです。

惜しむべきは,空港ビルの極端な簡素さと駐機場のさみしさです。

これを解消するリアリティあふれるフリーシーナリーがあります。

ダウンロード

空港データはX-Plane.orgからダウンロードします。

タイトルは,”RJFC Yakushima Airport JAPAN 1.0.0”です。

ダウンロードしたデータは,”Japan_RJFC_Yakushima.zip”です。

X-Plane.orgから引用

Yakushima Airport is located in Yakushima, Kagoshima pref. Japan. ICAO:RJFC IATA: recomends BS2001 and MixterX Library.
ライブラリー

空港シーナリー表示に必要なライブラリーは,先に紹介したOpenSceneryXのほかBS2001, MixterX Libraryです。

これらをあらかじめインストールしておいてください。

そのほか,高精細地形データAirport Environment HDなど空港シーナリーを改善するライブラリーもあるので併せて利用してください。

日本の詳細な地形データをX-Plane11に導入する
X-Plane11は,デフォルトで90mメッシュの地形データが入っています。 そのままでも十分実用的なのですが,VFRで地形をみながら飛行する地文航法を行う場合には,より精密な地形表現が望ましいのです。 X-Plane11には,フリー・データで日本の30mメッ...
X-Plane11のシーナリー表示に役立つライブラリー
X-Plane11の空港を表示するには,たくさんのライブラリーが必要なことがあります。 それらをテストする環境のひとつとして,セイシェル国際空港シーナリーがあります。 この空港に限らずX-Plane11の空港風景を楽しむため,少し多めですがライブラリーを導入します。 ...
インストール

屋久島空港シーナリーをインストールする前に,表示に必要なライブラリーをすべてインストールしておいてください。

空港シ-ナリーのインストール手順は次のとおりです。

1 ダウンロードした”Japan_RJFC_Yakushima.zip”ファイルを適当な場所で展開します。
2 展開してできた,”Japan_RJFC_Yakushima”フォルダーをX-Plane11>Custom Sceneryフォルダーにコピーします。

以上で導入作業は終了です。

X-Plane11での表示

原生林の表示

デフォルトシーナリーにHD ForestとOpenSceneryX,高精細地形データとAirport Environment HDを導入したときの表示です。

屋久島山麓の森の表示は,圧巻です。

空港ターミナルの表示

空港ターミナルをデフォルトシーナリーと比較してみました。

デフォルトシーナリー

デフォルトでは,空港名表示はなく駐機もない簡素なターミナルです。

Japan_RJFC_Yakushima”シーナリー

ターミナルには,空港名”YAKUSHIMA”と”搭乗口”の表示があります。

光の具合で,入り口上部の張り出し屋根が見えにくいのですが,もう一つの画像ではよくわかると思います。

駐機場にはキングエアが止まっています。

これらは,オーバーレイエディターを使ってJACの機体に変更することも簡単にできます。

X-Plane11の飛行場に静止した飛行機を配置する方法
X-Plane11用のオブジェクト追加ツールである’Overlay Editor’を使えば,全く飛行機が止まっていないエプロンなどに静止した飛行機を配置できます。 今回は,導入済みの’Overlay Editor’を使って飛行機を配置する方法を説明いたします。 ...

ターミナルの表玄関に回って見ると,屋久島空港の表示と小屋根が見えます。

FPSについて

空港滑走路上と飛行中についてはFPSは29以上と快適です。

なおこのシーナリーの説明文には,デフォルトシーナリーをベースにしているような記載がありました。

2つのシーナリーを比較すると類似点が多く,私は”RJFC Yakushima Airport JAPAN 1.0.0”が,デフォルトシーナリーにライブラリーベースのオブジェクトを追加したものではないかと考えています。

まとめ

デフォルトシーナリーをベースに改良されたシーナリーですが,リアリティは格別です。

森の表現を担う”HD Forest”の効果で,一層リアリティが増しています。

フリーデータの複合効果で素晴らしい屋久島空港を楽しめるのですから,ありがたいと思います。


この記事は,次の製品のオンラインバージョンアップ版で表示確認をしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク