スポンサーリンク

X-Plane11で楽しむ日本初の24時間空港

関西国際空港は,1994年に開港しました。世界で初めてすべてが人工島の上にある海上空港です。
また,旅客と貨物両方で24時間運用を始めた空港です。
この巨大空港をX-Plane11で楽しみましょう。


X-Plane11導入日記(その102)

X-Plane11で飛ぶ関西国際空港

関西国際空港は,1994年に開港しました。世界で初めてすべてが人工島の上にある海上空港です。

また,旅客と貨物両方で24時間運用を始めた空港です。

完全な海上空港ということから,ポピュラーメカニクス誌の「世界で最も奇妙な18の空港」の第1位にも選定されています。

「空港周囲に騒音被害を生じさせない。」というこの立地は,空港の運用上有利に働くのでしょう。

“a view from Sky-view Kanku-hall at KIX ” by Tokyo Sakura. Photo from flickr

関西国際空港(RJBB)のダウンロードとインストール

さて,X-Plane11での関西空港ですが,駐機している多くの機体,空港への連絡橋と交通を再現していてFPS低下のない優れた仕上がりになっています。

ダウンロード

データは,X-Plane.orgからダウンロードします。
タイトルは”RJBB – Kansai International Airport 1.0.0”です。

X-Plane.orgより引用

ダウンロードしたファイル名は”Kansai_RJBB.zip”です。

シーナリーを表示するために必要なライブラリーは,OpenSceneryXです。

インストール

空港データをインストールする前に,ライブラリーデータの導入を済ませておいてください。

ライブラリーの導入方法は,私の過去の記事を参考にしてください。

X-Plane11のFPSを改善する新ライブラリー
Open SceneryXは,X-Plane11のシーナリーで使われる定番ライブラリーです。 このライブラリーの最新版がリリースされました。 最新ライブラリーは,旧版に比べて様々な改良がなされていますが,最大の特徴はFPSの向上でした。 その内容について報告します。...

空港データのインストール手順はつぎのとおりです。

ダウンロードした”Kansai_RJBB.zip”を適当な場所で展開します。

できあがった”Kansai_RJBB”フォルダーをX-Plane11>Custom Sceneryにコピーします。

これで導入作業は終了です。

X-Plane11での表示

駐機場には多くの国際線の旅客機がみえます。エアーフランスのA380が目立ちます。

空港ビル近くに移動して,ビルの玄関を眺めてみます。

上の写真の空港ビルの反対側に移動します。

道路が高架になっていて,二階部分に玄関があることが判ります。

泉佐野市から空港に渡るための連絡橋がきれいに再現され,自動車や鉄道が動いている様子が観察できます。

上空から眺めると,巨大な航空母艦のようです。

24時間空港ですから,夜景もご紹介します。
宝石箱のような情景を見ることができます。

飛行した時,29FPSを下回ることはありませんでした。

周囲が海であるというのもFPSにとって好条件になっているのかもしれません。

おしまいに,冒頭に引用した写真の位置から,X-Plane11での風景をご紹介します。

今回空港の風景を撮影するためにX-Plane11に備わっている”Free camera”を使いました。

こういった撮影をするには最適な機能です。

X-Plane11の撮影機能を使いこなす方法
X-Plane11で航空機やシーナリーを導入したとき,いろいろなところを見て回ったり,動画を撮りたいと思うときがあります。 コックピット内なら自由に視点を動かして見ることができますが,飛行機の細部や空港施設の詳細や内部を見たいと思うことがあります。 X-Plane11...

まとめ

大阪伊丹空港が周辺と細部にこだわった少し重めのシーナリーでしたが,関西国際空港はFPSに優しいシーナリーです。

私は,国際線の大型旅客機を飛行させるときに役立つシーナリーだと思います。


この記事は,次の製品のオンラインバージョンアップ版で動作確認をしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク