スポンサーリンク

iPadで使うリアル航空チャート

DataAppz, Incのチャートは,実際の飛行で使うもの


Apple Storeで”Aero Chartシリーズ”というアプリが販売されています。


世界の航空チャートの最新版を見ることができるという触れ込みです。

販売しているのは,Data-Appzという会社です。

モンゴルのChoibalsan空港のチャート


ただし,無料でダウンロードできるのはインストールしてから30日間だけ。
その後は有料サービスになります。
費用は1つのアプリについて¥1,800です。
この中には,更新費用も入っています。


このアプリは,本職のパイロットが,事前にiPadに必要な空港のチャートをダウンロードしておき,飛行の際に見られるようにという意図で提供されている物です。

有料バージョンでなければ,ダウンロード機能はありません。

試用版で試しましたが,日本の空港データでは,数秒でダウンロードできました。
一方で,あまり使われない空港のデータでは,ダウンロードに数分かかっていまいました。
ですから,チャートを切り替えて使うためには,事前にダウンロードしておかなければ実用的ではありません。

羽田のチャート


シミュレータをコンピュータの画面で動かしながら,ニーボード代わりにiPadでチャートを見るという使い方では,もったいないのではないでしょうか。

提供地域は,アジア,アメリカ合衆国,ヨーロッパ,ブラジル,中近東,ロシアそしてオセアニアの7地域です。

全て有料バージョンを買うと大変な金額になるということから判断すると,必要な地域だけを有料バージョンを購入するという物なのでしょう。

アプリの中で,出発地,目的地,代替え到着地のチャートを事前に一括ダウンロードできる機能があります。

やはり,実際の飛行に使うアプリだからということなのでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク