スポンサーリンク

ペルーの空港の出発・到着チャートを入手する

ペルーの空港の出発・到着チャートの入手方法


外務省のページから引用

南米の国ペルーには,「マチュピチュ」という世界遺産があります。

上空から訪れるなら,近くの空港は”CUZCO”です。

マチュピチュ遺跡 by walter diaz “flickr”

シミュレーターで探訪する楽しみのある国だと,私は思います。


ペルーの航空情報サイト

私は,AIS JAPANのLINKからたどってペルーのサイト”CORPAC”に行きました。
下の画面オレンジ色のところをご覧になると所在が判ります。

しかし,所在がわかりにくいので,入り口ページに直接ジャンプしましょう。
”CORPAC”では,チャートの公開ページに直接いけます。

“CORPAC”のAIPS http://www.corpac.gob.pe/Main.asp?T=5130

ペルーの情報ページはスペイン語で記載されています。
直接読める人は別として,翻訳機能を使いましょう。

このページの下半分が空港チャートの入り口になっています。

Chromeの翻訳機能を使った表示


空港チャートの公開状況

SkyVectorで検索すると,ペルーには122とたくさん空港があります。
CORPACが公開している空港一覧図にも,たくさん記載があります。

しかし,チャートが公開されている空港は,7カ所です。

SkyVectorでひとつの地方空港を検索してみました。

SkyVectorの ”SPAS” Andoas Airport  の情報

VORは設置されているようです。

緯度経度で表示された空港の位置,滑走路の方位は記載されていました。

どうやら,NDBとVORを利用した一般的な離着陸手順なのでしょう。


チャートの探し方

”CORPAC”には,索引がありません。
チャートは公開されているのですが,必要なチャートを探すのに手間がかかります。

各空港の公開情報の中に,チャート一覧を記載したページのある空港もあります。
それを見ながら,必要なチャートを探すことになります。

2017年7月7日現在の公開情報に基づいて説明します。


チャート一覧ページを探す

各空港の公開ページから,チャート一覧を記載したページと チャートのページを探しました。

SPQU AREQUIPA を例に説明します。


図7が一覧表になっています。


図9 は 空港平面図です。


13以降が出発,15以降が到着のチャートです。

15-Aの到着チャートをダウンロードしてみました。


図17は,一覧表にありましたが,公開されていませんでした。

図19はVFR近隣図です。


公開されている空港チャートの一覧

先頭4文字は空港コード,次が空港名です。

左側の数字は図の番号,右側はおおよその内容です。

SPQU AREQUIPA
7 一覧表
9 空港平面図
13~ 出発
15~ 到着
19 VFR近隣図

SPHI CHICLAYO
15 到着
他はなし

SPZO CUZCO
6 一覧表
9 空港平面図
11C~11F 出発
13 到着
15 VFR近隣図

SPPR LIMA
10-2 一覧表
15G~ 出発
17~ 到着

SPUR PIURA
7 到着
他はなし

SPCL PUCALLPA
6 一覧表
7 空港平面図
11~13 出発
15 到着
17 VFR概要図

SPRU TRUJILLO
11E 到着

以上が,私が調べた結果です。
少しでも役に立てば良いのですが…

将来,索引機能が付くと良いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク