スポンサーリンク

FS2004で新しい嘉手納飛行場をみる

日本国内にある飛行場の中で,成田空港や関西国際空港と遜色のない大きな飛行場が
沖縄県にあります。
その飛行場は,在日アメリカ空軍の管理下にある嘉手納飛行場です。
FS2004のデフォルトのシーナリーは,規模こそ表現されていますが200機近く常駐する軍用機は表現されていません。
AI機を含む嘉手納飛行場をインストールします。


FS2004用の新しい嘉手納飛行場を導入する(その1)

沖縄県にある極東最大のアメリカ空軍基地

嘉手納飛行場は,アメリカ空軍が管轄する極東最大の空軍基地です。

その規模は,成田空港や関西国際空港の規模に匹敵する大飛行場です。
所属機も200機近く常駐しています。

一時的ですが,1954年2月には日本航空の東京-沖縄便が開設され週2往復飛んでいました。

私は,軍用機や基地が好きなわけではありません。

けれども,基地の規模を実感するため,FS2004に新子嘉手納飛行場シーナリーとAI機を導入することにしました。

嘉手納飛行場の実態や最近の動静については,WikipediaのほかGoogleにたくさんの記事があるので勉強のためにぜひお読みください。

私は,これらを読んで心が重くなってしまいました。

“Kadena Air Base” by Mary Anderson. Photo from flickr

新しい嘉手納飛行場シーナリーのダウンロードとインストール

嘉手納飛行場に関係するデータが多いため,導入について飛行場シ-ナリーとAI機を分けて説明することにしました。

今回は,飛行場シーナリー部分です。

シーナリーデータは,2015年に発表されたデータで,MAIWからダウンロードします。
タイトルは,”Scenery RODN Kadena Air Base – Japan USAF”です。

MAIWから引用

シーナリーのインストール

ダウンロードした”MAIW_KADENA AFB RODN.zip”を適当な場所に展開します。

展開した”MAIW_KADENA AFB (RODN)”フォルダーには,飛行場シーナリーのフォルダーである”MAIW Kadena AFB (RODN)”と,飛行場シーナリーを表示するのに必要なライブラリデータフォルダーの”MAIW Scenery Library Objects”が入っています。

ライブラリーデータは,私が前に説明したライブラリーに含まれているものの抜粋版ですので,インストールについては,そちらの記事をお読みください。

FS2004に新しいフリーウェア飛行場を追加するためのライブラリーを導入する
先日ご紹介した,日本国内の基地などの飛行場データには多くのライブラリーが必要です。 自分でインストールしながら,少し難しいなと考えたのできちんと整理してご紹介することにしました。 新しいフリーウェア飛行場をFS2004に追加する(その2) ...

飛行場シーナリーのインストールについては,次のとおりでFS2004の一般的なフリーシーナリーのインストールと同じです。

1.シーナリーフォルダーの”MAIW Kadena AFB (RODN)”を,FS2004をインストールしたフォルダーにある”Addon scenery”フォルダーにコピーする。

2.FS2004を起動して,設定からシーナリーライブラリーにシーナリーを登録する。

詳しい手順は,私の過去の記事を参考にしてください。

FS2004 への一般的なフリー・シーナリーのインストール方法
商用のシーナリーはインストーラが付属しています。 篤志家の方々が好意で作成されたシーナリーデータには,インストーラーが付いていない物もあります。 私もかつて当たり前のようにシーナリーライブラリをいじっていたのですが,最近の商用シーナリーに慣れてしまい,インスト...

FS2004での表示

FS2004で表示させてみると,今更ながら嘉手納飛行場は,広大な面積を占めていることが判ります。

格納庫だけでなく,敷地全体に広がっている駐機場の数の多さに圧倒されます。

まだ,AI機を導入していないので,駐機場には軍用機はわずかしかいません。

それにしても,ちょっと不気味です。

管制塔付近

駐機場にいる軍用機群

からっぽの大型機用駐機場

平行してある2本目の滑走路

まとめ

今回は,嘉手納飛行場シーナリー本体の導入を行いました。
この飛行場に関係するAI機データが数種類ありますので,次回の記事にて説明いたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク