スポンサーリンク

FS2004に座間飛行場を設置する

FS2004のシーナリーデータを網羅した「FS道楽」のリストには,この座間飛行場(RJTR)は,デフォルトのままということで,白くマーキングされています。

座間飛行場は,現地ではキャスナー飛行場と呼ばれています。

この都市部にある小さな飛行場の新しいシ-ナリーをFS2004に導入します。


FS2004にキャンプ座間にあるキャスナー飛行場を導入する

神奈川県の座間基地は,旧帝国陸軍が設置し,現在は米陸軍が使用している飛行場です。

基地内には学校やゴルフ場などの施設が設置されています。

“View from our hill at Camp Zama” by WVSamurai304. Photo from flickr

今更ながら,日本国内の至る所に米軍の基地があることを再認識させられます。
なお,この座間基地は,地元住民との交流活動にも力を入れているようです。

この座間基地には,UH-60というヘリコプターが配備されています。

このヘリコプターは,形式は異なりますが航空自衛隊と海上自衛隊の救難ヘリコプターや陸上自衛隊の多目的機としても使用されている機材です。

私の好きな有川浩先生の著作である「図書館戦争」にも関東図書隊の装備としてUH-60Jが登場します。

“U.S.Army UH-60L Black Hawk take off” by m9mii13z. Photo from flickr

閑話休題。

FS2004のシーナリーデータを網羅した「FS道楽」のリストには,この座間飛行場(RJTR)は,デフォルトのままということで,白くマーキングされています。

FS2004のCampZAMA

シーナリーデータのダウンロードとインストール

座間基地の飛行場は,キャスナー飛行場と呼ばれています。
そのためRJTRのデータは,”Kastner AAF”と名前が付けられています。

データのダウンロード

飛行場データとAI機のデーターは,”Kastner AAF.zip”と言う名前の一つのパッケージになっています。

データは,MAIWからダウンロードします。

MAIWから引用

併せて,基地内の樹木を表示するためのライブラリー・データである”ag_tree_lib11.zip”をAVSIM.comからダウンロードします。

Flight simulators premier web site. Freeware, forums, community; it all comes together at AVSIM.

データのインストール

ライブラリーデータのインストール

ag_tree_lib11.zip”を適当な場所で展開します。
展開してできたフォルダー”ag_tree_lib11”の中にあるフォルダー”library”を開きます。
この中にある”ag_tree_lib.BGL”を”FS2004>addon Scenery>Scenery”フォルダーにコピーします。

CampZAMAデータのインストール

Kastner AAF.zipを適当な場所で展開します。
つぎに出来上がったフォルダー”Kastner AAF”を開きます。

飛行場データのインストール

Kastner AAF”フォルダーの中にある同名の”Kastner AAF”フォルダーを,”FS2004>addon Scenery”フォルダーにコピーします。

AI機のインストール

機体データとフライトプランデータを異なる2つの場所にインストールします。

  機体データのインストール

”Kastner AAF”フォルダーの中にある”JYAI UH-60L Kastner”フォルダーを,”FS2004>aircraft”フォルダーにコピーします。

  フライトプランのインストール

Kastner AAF”フォルダーの中にある”flight plans”フォルダーを開きます。

flight plans”フォルダー内にある”Traffic_US Army 78th AVN Kastner.bgl”ファイルを,”FS2004>scenery>world>scenery”フォルダーにコピーします。

シーナリーデータの登録

すべてのデータのコピーが終わったら,FS2004を起動しシーナリー・ライブラリーに”Kastner AAF”を登録します。

詳しい登録方法は,私の次の記事を参考にしてください。

FS2004 への一般的なフリー・シーナリーのインストール方法
商用のシーナリーはインストーラが付属しています。 篤志家の方々が好意で作成されたシーナリーデータには,インストーラーが付いていない物もあります。 私もかつて当たり前のようにシーナリーライブラリをいじっていたのですが,最近の商用シーナリーに慣れてしまい,インスト...

FS2004の”Camp ZAMA 2017″の表示

キャスナー飛行場は580mの滑走路ですから,セスナ172なら離着陸が可能です。

今回はヘリコプターの基地と言うことで,ベル206Bで上空から観察することにしました。

私は,東京フォトシ-ナリーをインストールしていますので,それとの親和性も観察しました。

少し道路とのズレはあるものの,ゴルフ場の位置関係と違和感は生じていないようでした。

駐機場に移動すると,米陸軍のUH-60が観察できます。

まとめ

関東にある小さな基地内の飛行場ですが,都市部にある緑豊かな飛行場という,まとまりのある良い作品だと思います。

私は,またひとつシミュレータ用の飛行場を充実することができたということで,満足しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク