スポンサーリンク

珍しい飛行機を所有していた落語家 桂文珍師匠

スイスのGyroflug SC-01 Photo from flickr

珍しい後退翼機 Gyroflug SC-01 Speed Canard

日本では珍しい後退翼機それがこの Gyroflug SC-01です。

かつて,この飛行機を桂文珍師匠が所有されていたことがありました。
現在は,所有者が変わっているのだそうです


桂文珍師匠について

斜め上からこんにちは」で桂文珍師匠の記事が紹介されていました。

この記事を読むと,
これまでの経緯から思うところは,努力の人
後輩の落語家さん達の面倒をよく見ている人
穏やかに見えて優しくて努力する人
なんだなあと思えます。

文珍師匠は,先日亡くなった3代目 桂米朝師匠のお弟子さんでした。

私は,3代目米朝師匠の味のある落語が大好きでした。
あまりに好きだったので,CD全集を買いiPodに入れて米朝師匠の落語を聴いています。

特選!!米朝落語全集 CD 第一期

新品価格
¥23,760から
(2017/7/1 13:51時点)

特選!!米朝落語全集 CD 第二期

新品価格
¥23,760から
(2017/7/1 13:52時点)

文珍師匠は,新作落語でもヒット作があるとのこと。
少し興味がわいたので,文珍師匠の落語を聞いていこうと思います。

桂文珍 落語全集

新品価格
¥23,760から
(2017/7/1 13:56時点)


フライトシミュレータの機体データ

Gyroflug SC-01 Speed Canardのフライトシミュレーターの機体データを探してみました。

検索をしてみた結果,残念ながらFS2004とFSXには機体データがありませんでした。

けれども,FS95用のデータは”Flightsim.com”にありました。

しかも,日本の方が作られたデータでした。

このデータは,少し調整すればFS2004で使えるとの情報もありました。

詳細な機体データがあれば,機体データを作ってみたいと思います。


私も若い頃は,パイロットになりたかったことでは,文珍師匠と同じです。
事情があるのと,収入は低いので,本当のパイロットにはなれませんでした。

けれどもRealとVirtualでフィールドが違っているものの,自由に空を飛ぶ楽しみは,文珍師匠と変わらないと考えています。


追記:所有者が変わっているとのご指摘をいただき,記事を修正しました。
併せて,一部の写真を削除いたしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. KAKO より:

    JA4049は、所有者が変わっており、かなり以前から 桂文珍さんの所有ではありません。

    また、フライチーム から、勝手に人の画像を転載しないで下さい。

    • pbook.jp より:

      ご指摘ありがとうございました。
      写真の無断引用については申し訳ありませんでした。
      お詫び申し上げます。
      写真を削除し,記事を修正いたしました。