スポンサーリンク

Skyvectorを使って素早く空港チャートを探す方法

SkyVectorを使って空港コードを検索して素早くチャートを探そう

いったん空港チャートのある場所(URL)がわかったら,いちいちAIS JAPANを経由する必要はありません。


空港コードを探す

空港チャートを探すのに必要なのは空港コードです。
空港コードを探すためのもっとも簡単な方法は,SkyVectorです。

SkyVectorのメニューから空港名を検索して空港コードを表示させれば良いのです。

各国のチャートサービスページに行って,空港コードを入力すれば,簡単にチャートが探せます。

大変なのは,各国の空港チャートを公開しているサイトのURLを探すことだけになりますね。

いやー,なぜこんな簡単なことに気がつかなかったんだろうと反省しています。


各国のチャートサービスページのURLを探す

各国のチャートサービスページのURLは,AIS JAPANのリンクから探していくことになります。

私も,少しずつ探していきます。

現在,私が知っているのは,ニュージーランド,オーストラリアと米国です。

ニュージーランドは,AIP NEW ZEALANDです。

ニュージーランドの出発・到着チャート
ニュージーランドの空港チャートを入手する ニュージーランドは南西太平洋のオセアニアのポリネシアに位置する島国で,北島と南島に別れています。 南島には,ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されているフィヨルド「ミルフォードサウンド」や世界的に有名な観光地クイーンズタウン...


直接目的のチャートページに行く

例はやはり,”QUEENSTOWN”です。

まずSkyvectorで”QUEENSTOWN”のコードを探します。

今回は,別ウインドウを開いて,直接AIP NEW ZEALANDのチャートページに行きましょう。


ページの中で空港コードを検索する

チャートのあるページを表示させたら,Skyvectorで検索した空港コードを,ブラウザの検索機能を使って探します。

私が使っているChromeなら,右上のメニューの中に検索という項目があります。

そこに空港コードを入力します。

”QUEENSTOWN”のコードは,”NZQN”ですから,これを検索します。

検索ウインドウに空港コードを入力する

すぐにオレンジ色にラインが入るのですぐにわかります。

空港名だと長い名前を検索する必要があるのですが,コードだと4文字で,しかも空港ごとに異なっていますから間違えようがないのです。

こうすれば,すぐに目的のチャートが得られます。

試してみてください。


追記

オーストラリアは,のちほど別記事で紹介します。

米国のサイトは,空港ごとの個別表示と一括ダウンロードできるページの二つあるので,整理して紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク