スポンサーリンク

日本の空港の着陸・離陸コースチャートを探しましょう

着陸・離陸コースチャートが見られるサイトがありました。

シミュレータパイロットが必要とする空港のチャートを,AIS JAPANを使って簡単に表示する方法を説明します。


着陸・離陸コースチャートといえばイカロス出版の書籍でした

イカロス出版の「出発進入経路マップ」と「空港着陸コースマップ」は,シミュレータパイロットの必須書籍でした。


今でも新しい版が出ているので,日本語で解説が読めるこれらの本は役に立ちます。

けれども,単にチャートが欲しいというのであれば国土交通省が提供してくれているAIS JAPANサービスを利用すれば経済的です。


AIS JAPAN を利用しましょう

飛行機ファンなら国土交通省が運営している AIS JAPANはご存じかもしれません。

AIS JAPAN(Japan Aeronautical Information Service Center)

このサイトでは,日本の空港に関連する最新情報を公開しています。

利用するには,会員登録が必要です。


AIS JAPANの会員登録

まず,AIS JAPANのサイトを開きます。

どういうわけか,Firefoxでは,危険なサイトと認識されてしまうようです。
FirefoxのHelpを見て,例外設定をすれば,表示できます

私は,いつもはChromeを使っているので,最初から問題はありませんでした。

小さい先頭ページの右側真ん中当たりに”Create you account“というアンダーラインを引いたところがあります。

ここが,会員登録の入り口です。

会員登録は2段階で行われます

ここをクリックすると,メールアドレスを入力するダイアログ画面が出ます。

この画面で,自分のメールアドレスを入力し,右下の”Submit(提出する)”をクリックします。

自分のアドレスにAIS JAPANからメールが届きます。

指定のアドレスをクリックすると,ブラウザーに住所などの入力画面が現れます。

赤い米印は必須要件ですから,もれなく記載します。

シミュレータパイロットですから,Organization Class(組織種別)は”Other(その他)”,Organization(組織)は”無所属”と記載してもOKです。私はこれで登録しています。

住所や電話番号は,政府組織のサービスを利用するのですから,虚偽申請はしないほうが良いでしょう。
正直に書きましょう。

記載したら右下の”Submit(提出する)”をクリックしましょう。

これで会員登録は終了です。


会員情報の管理・修正

会員登録を済ませたあと,修正するのであればメニューの中から”Account Info”をクリックすれば,Account情報管理画面が出ます。

ここで,パスワードの変更などを行うことができます。


チャートの探し方

さあ,空港のチャートを表示しましょう。

例は,おなじみの調布飛行場にします。

まず,メニューの”AIP”をクリックします。

そうすると”PUBLISHED EAIS PACKAGES”というページが出ます。

電子出版のAIP JAPANという意味です。

AIP JAPANは,書籍で出版されています。

シミュレーターパイロットである私は,その昔オークションなどで中古本を探して購入しました。

この電子版が無償で読めるのですから,ありがたいですね。

画面の左側に”Effective date“という欄があります。
一番上が,最新を情報です。
この画面では,”22 Jun 2017” 2017年6月22日版となっています。

ここをクリックしましょう。


そうすると画面の左側にメニューが出ます。

左上の日本国旗”JP”をクリックすると日本語表示になります。

日本語表示だと,あとで説明する図面部分は省略してあるので,英語版でこのまま進みます。

メニュータブの”AIP”をクリックします。


すると,”-Part1″~”-Part3″のメニューが出ます。

チャートは,”-Part3″の中にある”+AD2 AERODROME”(飛行場の英国表記,米語ではAIRDROME)をクリックします。

すると飛行場が一覧でメニューに現れます。

空港名はアルファベット順にならんでいるので,”Chofu”はすぐに見つかります。

“RJTF Chofu”をクリックしましょう。


すると,ずらずらっと資料名が現れます。

目指すチャートは,一番下にあります。

メニューは”RJTF CHARTS RERATED TO AN AERODROME”です。

これをクリックしましょう。


でもすぐにはチャートが出るわけではありません。

右側の画面に,”Figure-01″~”Figure-13″というリンクがあります。
それぞれが,PDFファイルへのリンクになっています。
クリックすると,ダウンロードできるようになっています。

調布飛行場は小規模の飛行場なので,チャートも少ないのです。

大きい空港では,チャートの数も多いので探すのが大変です。

でも,必要なチャートは 01,07,10,13という番号になっているので,それを見つければ簡単です。

調布飛行場を選んだのは,そういった理由もあるんです。


周回経路に進入する場合の通常進入経路

少し上の部分にRJTF AD 2.22に”Traffic pattern and approach route“という図面があります。

周回経路に進入する場合の通常進入経路が説明されている重要な図面です。
クリックするとダウンロードできます。
この図面には,周辺の目標となるランドマークが記載されています。
シミュレーターでも役に立つ図面です。


出発ルートは”Figure-07″です

ダウンロードした図面は次のようになります。


進入チャートは”Figure-10″です

ダウンロードした図面は次のようになります。


空港の図面は,”Figure-01″です

ダウンロードした図面は次のようになります。
地上移動の時に使えますね。

さて,ひと通りのチャートがダウンロードできました。

これらのチャートを使えば,精密なシミュレートができますが,それは上達してからということにしましょう。
あまりハードルを上げすぎると,楽しくなくなりますからね。

今回は,このあたりで おしまいにしましょう。

お疲れ様でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク