スポンサーリンク

国内最大の飛行機であるNCAのB747-8F

日本最大の飛行機は旅客機ではなく貨物機です。

その飛行機とは2014年にNCA(日本貨物航空)が導入した新世代ジャンボ機B747-8Fです。

この日本最大の飛行機をFS2004に導入しましょう。


日本最大の飛行機はNCAのB747-8Fです

日本国内最大の旅客機といえば,2018年1月現在ではB777-300ERでしょう。

ところが,エアライナーとしては,日本貨物航空(NCA)のB787-8Fが最も大きいのです。

高さ,幅,長さとも最大です。

仕様比較
B777-300ER L:68.4m B:73.9m D:18.5m
B787-8F    L:68.5m B:76.3m D:19.4m

この新型貨物機は,B787で使われている新素材や新技術が取り入れられており,フロントカーゴドアを備えた経済的な運航が可能な貨物機として,本来のジャンボ機の性能を発揮することでしょう。

NCA B747-8F (JA13KZ) by BriYYZ  Photo from flickr

FS2004用のNCA B747-8F

データファイルのダウンロードとインストール

機体データパッケージのダウンロード

データはFlightsim.comから
ssp2012_nipponcargoairlines_boeing_747-8f_ja13kz.zip
というファイルをダウンロードします。

Flightsim.comから引用

機体データのインストール

ダウンロードしたファイルを適当な場所に展開します。

展開してできた”ssp2012_nipponcargoairlines_boeing_747-8f_ja13kz”というフォルダーを開きます。

展開したフォルダー内にはFSX用のデータフォルダもあります。

このフォルダーの中にある”Effects“フォルダーを,FS2004をインストールしたフォルダーにコピーします。

Effects“フォルダーをコピーしたとき,重複するファイルが出た場合は,新しい方を残してください。

つぎに,FS2004用のデータである”Skyspirit2012 Boeing 747-8F”をFS2004フォルダーの中にある”Aircraft”フォルダーにコピーすれば,インストールは終了です。

Skyspirit2012 Boeing 747-8Fフォルダーの内容

FS2004での表示

フライトの作成画面

この機体は航空機メーカーが”SkySpirit2012”で登録されています。

コールサインは”JA13KZ”,NCAが導入した初号機です。

操縦席の画面

デフォルトB747のパネルを使った操縦席です。

仮想コックピットは,表示されません。

滑走路上の機体

機体は,成田を起点として活躍する国際貨物線の機体ですから,成田34滑走路に駐めてみました。

約400tという超ヘビーな機体なので,離陸もひと苦労です。

飛行姿勢では,新素材を使った主翼のしなりもよく表現されています。

また胴体下面のNCAのロゴが綺麗に表示されています。

まとめ

こういうものすごく重い飛行機をとばすことができるのは,シミュレーターでの楽しみのひとつですね。

さて,この747-8Fは新世代のグラスコックピットが装備されています。

Flightsim.comにそのデータがあったので,この記事の続きとしてご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク