スポンサーリンク

長崎で活躍しているORCの小さな DASH-8

長崎空港と対馬,壱岐,五島福江,福岡を結ぶ離島航路に就航している最小のDASH-8がいます。

オリエンタルエアブリッジに所属する2機のDHC-8-200です。

FS2004用に仮想コックピットも備えたすばらしい機体があったので,インストールしましょう。


かわいらしいターボプロップORCのDHC-8-200

長崎空港と対馬,壱岐,五島福江,福岡を結ぶ離島航路に就航している最小のDASH-8が,オリエンタルエアブリッジに所属するDHC-8-200です。

しかし2001年に就航した2機は2020年頃には退役を迎えるとのことです。

まだ後継機種は決まっていないようですが,かわいらしい機体なのでさみしい気持ちです。

ORC DHC-8-200 (JA801B) by Martin Tack Photo from flickr

FS2004用RACのDHC-8-Q300

データファイルのダウンロードとインストール

機体データと塗装データのファイルのダウンロード

機体データと塗装データは,PADからダウンロードします。

PADの使い方は私の記事を参考にしてください。

「PAD」というリペインターが集う凄いページ
私が,ふだん飛行機のデータを探すときには,flightsim.comを使います。 飛行機データを提供しているサイトは,ほかにもAVSIM.libraryもあります。 今回ご紹介するのは,ベース機体を基にしていろいろな塗装を競うように公開しているページです。 ...
機体データのダウンロード

メニューから機体を選びます。

機体データは,ORCの機体はDHC-8-201ですが,ベース機体は202の”dhc8-q202_9.zip”です。

サイト内のCLICK HEREをクリックするとダウンロードページにジャンプします。

ページ内の青い四角部分をクリックするとダウンロードが始まります。

ダウンロードできる機体は,サウンドとコックピットデータをセットアップ済みの機体です。

塗装データのダウンロード

メニューのアルファベットリストを選択します。

PAD のメインメニュー PADサイトから引用

ブラウザ検索で”Japan”を検索すると37-588というINDEX NUMBER(ページ)に求めるデータがあることがわかります。

アルファベットリスト このページ内で”Japan”を検索する

見つかったら右側の37-588をクリックする PADより引用

リンクは該当ページの先頭にジャンプしますから,スクロールしていくと次のような画像があるので,機体画像部分をクリックすればダウンロードが始まります。

ダウンロードできるファイル名は,”ORC_DHC8_aircraft.zip”です。

機体データを構成する

機体データである”dhc8-q202_9.zip”を新しく作ったフォルダー内で展開します。

展開すると階層構造のフォルダーができるので,”DHC8-202_continental_9”というフォルダーを開きます。

この中にある不要なデータを削除します。

削除するのは,”texture.continental”,”dhc8-Q202_ext_800.jpg”,”dhc8-Q202_VC_800.jpg”です。

フォルダーを開いて不要なデータを削除する

塗装データを組み込む

塗装データファイルを展開すると”texture.orientalairbridge”フォルダーができます。

これをさきほどの機体データフォルダーにコピーします。

aircraft.cfgの編集

”texture.orientalairbridge”フォルダー内に,”installation read_me.txt”というファイルがあります。

この中に記載されている,ORCの機体定義データをaircraft.cfgに組み込みます。

組み込む際に,次のように記載内容に手を入れなければならない箇所があります。

組み込んだaircraft.cfgファイルをここからダウンロードできるようにしたので利用してください。

組み込みが終わったら,機体フォルダー名を”DHC8-202_continental_9”から”DHC8-200_ORC”に変更します。

機体データのインストール

機体フォルダー内の”Aircfraft”,”sound”フォルダーをFS2004フォルダーにコピーします。

重複したファイルがある場合は,新しい方を残してください。

FS2004での表示

機体選択画面

airacraft.cfgを修正したので,航空機メーカは”Bombardier”,機体は”DHC-8-Q201”,バリエーションは”Oriental Air Bridge (Japan)”,コールサインは”JA802B”になっています。

操縦席

操縦席は,2Dと仮想コックピットがあります。

2Dコックピット

仮想コックピット

滑走路上の機体

長崎空港に駐機しました。

かわいらしいので飛行姿勢もワンショットしました。

まとめ

私は,小さくてかわいらしい離島航路の機体が大好きです。

この機体も,末永く使うことになります。

機体製作者と塗装データを製作いただいた方々に感謝いたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク