スポンサーリンク

SkyVectorでもっと速くVFRフライトプランを作る

SkyVectorで速くVFRフライトプランを作る


SkyVectorでフライトプランを作ろう(3)

SkyVectorマウスを使うより速くVFRフライトプランを作る

SkyVectorでフライトプランを作ろう(2)で,一通りのプラン作りを説明しました。

出発地,目的地,経由地の入力を,一つ一つマウスを使って入力しました。

初めのうちは,これで問題はありません。

でも,慣れてくると,面倒だなと 思われるかもしれません。

今回は,キーでコードを入力すれば,マウスでプランを作るよりも速く作れます

では,スピーディにフライトプランを 作ってみましょう。

準備

前回と比べやすいように,出発地,目的地そして 経由施設は,SkyVectorでフライトプランを作ろう(2)と同じにします。
1 出発地,目的地の飛行場または空港のコードを調べてメモします。

今回の出発地も調布飛行場(RJTF)

目的地も前回と同じ大島空港(RJTO)

2 経由地又は軽油施設のコードを調べてメモします。

最初の経由地は木更津VOR(KZT)

二番目の経由地は,館山VOR(TET)

経由地の近くにマウスカーソルを持って行き,右クリックすれば,周辺にある施設のコードが表示されます。

これは,こういったコードを調べるときの便利な機能の一つです。
以上で,準備は終わりです。

フライトプランの入力

フライトプラン入力のウインドウを出しましょう。

画面左上の”Flight Plan”をクリックしましょう。

フライトプランの入力画面が出ます。


出発地と目的地の入力

プラン入力画面が出たら,出発地,目的地のコードを 下半分の大きいウインドウの中に
半角で入力します。

2つのコードのあいだは 半角スペースを入れてください。

“ENTER”を押すと,出発地と目的地のあいだが ピンク色の線で結ばれ,プラン入力画面の上半分の”Departure”と”Destination”の枠内に,調布飛行場と大島空港のコードが 入ります。


経由地の入力
最初の経由地の入力

プラン入力画面下半分の大きいウインドウの中に,木更津VORのコード”KZT”を,半角で入力します。

“ENTER”を押すと,木更津VORでピンク色の線が 折れ曲がって出発地と目的地が 結ばれます。

二番目の経由地の入力

プラン入力画面下半分の大きいウインドウの中の”KZT”のあとに,館山VORのコード”TET”を,半角で入力します。

“ENTER”を押すと,館山VORで ピンク色の線が再び折れ曲がって 木更津VORと館山VORと 目的地が結ばれます。

以上で,キー入力によるプランの入力は終了です。

マウスを使うより,すこし速いでしょ!


プランの出力

あとの作業は,Skybectorでフライトプランを作ろう(2)で説明したとおりです。

お疲れ様でした。


次回はIFRプラン作りに挑戦します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク