スポンサーリンク

国内線も飛んでいるANA国際線のフラグシップB777-300ER

2017年12月現在ANAの国際線のフラグシップ機材は,B777-300ERに統一されています。

機材導入が進むにつれ,国内線を飛ぶ機材も出てきました。

国内線を飛ぶためにというわけではないのですが,FS2004にANAのB777-300ERを導入することにしました。


 ANA国際線のフラグシップであるB777-300ER

 ANAのB777-300ER

2017年12月現在ANAの国際線フラグシップ機材は,B777-300ERに統一されています。

ANAには22機が在籍していますが,東京オリンピックへの対応として今後も追加導入されるそうです。

機材導入が進むにつれ,国内線を飛ぶ機材も出てきました。
週4便が成田と伊丹を結ぶ国内線を飛んでいます。

ANA B777-300ER Photo from flickr

FS2004用のB777-300ERの導入

データファイルのダウンロードとインストール

ファイルのダウンロード

B777-300ERのデータは,Flightsim.comからダウンロードします。

ファイル名は”skyspirit2012_boeing_777-300er_ana_ja735a.zip”です。

Flightsim.comから引用

ファイルをダウンロードしたら,適当な場所で展開してください。

展開したフォルダーには,FS2004用の他にFSX用の機体とEfefectデータが入っています。

展開したフォルダーの内容

インストールについては,先にご紹介したJALのB777-300ERと手順は同じです。

単独でこの機体をインストールする場合は,そちらの記事をご覧ください。

JALの長距離国際線の主役B777-300ER
JALのB777-300ERは国際線の主役であったB747-400の後継機種として長距離国際線に就航しています。 導入当初は,B747の補完という位置づけでしたが,今では主役の座についています。 このB777-300ERをFS2004の国際線に就航させましょう...

塗装データの導入だけでANA777ー300ERをインストールする

今回,機体の諸元や構成がJAL機と同じなので,JAL機をインストールしたフォルダーにANAの機体のリペイントデータを導入し,”aircraft.cfg”ファイルを編集することでインストールすることにしましたので,その方法を説明します。

まず,FS2004用フォルダーを開きます。

FS2004用機体データフォルダーを開く

FS2004用機体データフォルダーを開く

フォルダーの中にあるANAの塗装データ”Texture.ANA”フォルダーを,JALのB777-300ERをインストールした”Skyspirit2012 Boeing 777-300ER”フォルダーにコピーします。

ANAの塗装データフォルダーをコピーする

ANAの塗装データフォルダーをコピーする

aircraft.cfgファイルの編集

つぎに,JAL機体をインストールした”Skyspirit2012 Boeing 777-300ER”フォルダーにある”aircraft.cfg”をメモ帳で編集します。

詳しい編集方法は,私の記事を参考にしてください。

デフォルト737-400にJALリペイントデータをインストールする
デフォルトのエアラインの塗装は,いかにも架空ですよというものです。 実際に日本の空を飛ぶときには,やはり国内の航空会社の塗装で飛びたいですね。 そこで,デフォルトのB737-400にJAL塗装を施してみました。 私は,しばらく塗装データを導入する...
追加するコード部分

追加するのは,次のコードです。
これは,ANA機体の”Skyspirit2012 Boeing 777-300ER”フォルダー内にある”aircraft.cfg”から,機体定義部分を抜き取って[fltsim0]の部分を[fltsim1]に変更したものです。

変更したコード部分を,[fltsim0]の部分のつぎに挿入します。

aircraft.cfgファイルへの挿入コード部分

注:そのままコピーすると改行が無視されます。

[fltsim.1]
title= Skyspirit2012 Boeing 777-381/ER All Nippon Airways JA735A
sim=Boeing 777-300ER
model=
panel=
sound=
texture=ANA
checklists=
atc_airline=ALL NIPPON
atc_id=JA735A
atc_flight_number=1000
atc_heavy=1
atc_parking_types=GATE, RAMP, CARGO
atc_parking_code=ANA
ui_manufacturer=Boeing
ui_type=777-300ER
ui_variation=All Nippon Airways
visual_damage=1
description=Skyspirit2012 Boeing 777-300ER
atc_id_color=0x00000000
atc_id_font=Verdana,-11,1,600,0

FS2004上のB777-300ER

フライト作成の機体選択画面

航空機製造メーカーはBoeingで,機種は777-300ER,バリエーションの部分でANAとJALを選択できるようになっています。

操縦席の画像

機体に設定してあるのは,JAL機と同じデフォルトのB777をベースにした2Dパネルです。

仮想操縦席は,設定されていません。

上空から見た機体

B777-300ERはウイングレットの形状に特徴のある機体です。

形状を上空から観察してみましょう。

伸びやかな翼端が再現されていますね。

滑走路上のB787-8

ANA777-300ERは,ANA国際線のフラグシップです。
成田空港よりも羽田発着便が多いので羽田34R滑走路上に機体を駐めてみました。

羽田34Rに駐機したANA B777-300ER

私は,成田~伊丹線というのが定番になりそうです(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク