スポンサーリンク

YS-11の後継機として日本のコミュータ路線を担ったSAAB340

YS-11が引退しその路線を引き継ぐように導入されたSAAB340は,小さいながらも自動操縦装置やカラー気象レーダーなどを備えた近代的な小型機です。

FS2004の離島航路や短距離航空路にSAAB340を就航させましょう。


日本のコミュータ路線を支えてきた北欧の名機

SAAB340は小型ながらも近代的な航空機です

YS-11が引退しその路線を引き継ぐように導入されたSAAB340は,小さいながらも自動操縦装置やカラー気象レーダーなどを備えた近代的な小型機です。

グラスコックピットとまでは言えないのですが,ブラウン管を使用した近代的なコックピットを持っています。

グラスコックピットを持った,次世代のATR42-600が導入され初めて徐々に交代になるのでしょうが,南西諸島路線や北海道の各地を結ぶ路線など短距離航路にいまも活躍しています。

JAC SAAB340B Photo from flickr

FS2004のSAAB340B

SAAB340のデータは,基本機体データとリペイントデータの両方を,PADからダウンロードします。

基本機体データのダウンロード

まずSAAB340Bの基本機体データをダウンロードします。

PADのトップページにある,”AIRCRAFT”メニューをクリックします。

PADから引用

出てきた飛行機リストを下にずっとスクロールしていくとFS2004の機体のリストが出てきます。

このなかから,SAAB340を見つけてクリックします。

PADから引用

クリックするとSAAB340の基本機体データのページが表示されます。

この中の真ん中当たりにダウンロードのリンクがあります。

ここをクリックすれば,基本機体のダウンロードができます。

ダウンロードされたファイルは”saab340_bepronw9.zip”というファイルです。

PADの基本機体は,flightsim.comの青いBマークの付いた簡単にインストールできる機体です。

展開した基本機体フォルダーを,FS2004のメインフォルダーにある”aircraft”フォルダーにコピーするだけでインストールは完了します。

PADから引用

PADより引用

JAC塗装データのダウンロード

塗装データは,作品リストから検索してダウンロードすることになります。

今回は,私があらかじめデータを特定していますので,そこに一番早くたどり着く方法を説明します。

いろんなデータを見て回るときは,じっくり探してみてください。

トップメニューに戻る

トップメニューに戻って,メニューの中にある”PAINT SHED”をクリックします。

PADから引用

アルファベットINDEXページを表示する

表示された画面の右下にある緑色のボタンをクリックします。

PADから引用

INDEXページでJACの新塗装データを検索する

JACの新塗装のデータは”36-573”という番号がついています。

PADより引用

INDEXページが表示されたら,ブラウザーの検索機能を使って目指すデータにジャンプします。

PADより引用

右側の”36-573”がダウンロードリンクのあるページへのジャンプリンクです。

表示されたページでは,検索機能は働きませんのでスクロールして探してください。

一つのページに16種類しか入っていませんから,すぐに見つかります。

右側の画像がダウンロードリンクになっていますから,クリックしましょう。

ダウンロードされたファイルは”texture.saab340_jac_nc2.zip”というファイルです。

PADより引用

基本機体のaircraft.cfgファイルを編集する

ふたつのデータをダウンロードしたら,適当な場所で展開してください。

塗装データフォルダーの中に”installation read_me.txt”というファイルがあるのでメモ帳で開きます。

この中にJAC塗装データの定義部分が入っているので,基本機体データのaircraft.cfgファイルを編集してその中に書き入れます。

詳しい作業方法は私の記事を参考にしてください。

デフォルト737-400にJALリペイントデータをインストールする
デフォルトのエアラインの塗装は,いかにも架空ですよというものです。 実際に日本の空を飛ぶときには,やはり国内の航空会社の塗装で飛びたいですね。 そこで,デフォルトのB737-400にJAL塗装を施してみました。 私は,しばらく塗装データを導入する...

出来上がったaircraft.cfgファイルの書き換え部分は次のようになります。

参考
[fltsim.3]
title=Saab 340B Japan Air Commuter
sim=saab340
panel=s3409_up
sound=0
texture=jac_nc2
kb_checklists=Saab340_check
kb_reference=saab340_ref
atc_id=JA8649
ui_manufacturer=Saab
ui_type=340B
ui_variation=Japan Air Commuter (2013)
atc_airline=
atc_flight_number=
atc_parking_types=gate,ramp
prop_anim_ratio=1.015description=Saab 340B short/medium range turbo-prop commuter airliner/n Cruising speed 270 kts IAS/n Range 450 nm at 22,000 ft/n Max 34 passengers/n

FS2004にインストールしたSAAB340B

機体選択画面です。

操縦席です。

2Dパネル

仮想コックピットです。

よくできていますね。

バーチャルコックピットです

南西諸島航路の出発点である鹿児島空港に駐機してみました。

鹿児島空港34滑走路上のJAC SAAB340B 背景は桜島

ほんとうによくできた機体です。

作者の皆様ありがとうございました。

PADには,JACの初期標準塗装とHACのグリーン塗装がありました。
それらは,のちほど紹介いたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク