スポンサーリンク

「PAD」というリペインターが集う凄いページ

私が,ふだん飛行機のデータを探すときには,flightsim.comを使います。

飛行機データを提供しているサイトは,ほかにもAVSIM.libraryもあります。

今回ご紹介するのは,ベース機体を基にしていろいろな塗装を競うように公開しているページです。


PREMIER AIRCRAFT DESIGNというペインターが集まるページ「PAD」

この「PAD」というページを見つけたきっかけは,日本のエアライナーを探しているときに,画像で検索したからなのです。

翻訳機能が働かない こだわりのトップページ

実はこのページのトップページは,大半が画像で作成されています。

そのため,ブラウザーの翻訳機能が働かないのです。

メニューはトップページの下半分にあります

ペイントにこだわっているというのはわからないでもないのですが,メニューも画像で構成されていて,翻訳機能は働きません。

読みにくい英語ではありませんから,思ったよりも苦労はありません(^^;)

メニュー構成はこんな具合です

ボールド体で表示されているのがメニュー項目です。

主要なところを,ひとつひとつ見ていきましょう。

AIRCRAFTメニュー

このホームページで提供されている飛行機の種類を網羅している一覧表を表示するメニューです。

提供されているのは,FSXとFS2004用の機体です。

FS2004のリストは,ページの下の方にあります。

それ以前のシミュレータ-用の作品は,flightsim.comなどに移動させたので「LINKを見てね」との表示がありました。

それぞれの機体名は,機体ごとのページにジャンプするリンクになっています。

PAINT SHEDメニュー

PADで公開されている973のデータをリストにまとめたものです。

INDEXはありませんが,ブラウザの検索機能を使うことで,自分の求めるデータを見つけることができます。

私が日本のエアライナーを探したときには,”Japan”を検索しました。

私が見つけた国内エアライナーのデータには,インストールに苦労するものもありました。
それらを,使えるようにひとつひとつ紹介していくつもりです。

PAINT KITメニュー

このメニューには基本機体のリストがあります。

そしてリペイントの方法の指導ページもありますから,リペイントに挑戦してみようという時には参考になります。

ただし,翻訳機能が働くかどうかは補償できません(^^;)

機体ごとデータをダウンロードする方法

CATANAというスタイリッシュな単発機のデータを例に,ダウンロードの方法を説明します。

機体ごとに,構成が違うのは基本機体を提供されている作者の方に管理を委ねているのではないかと,私は推測しています。

閑話休題。

機体の選択とダウンロードページへの移動

機体メニューである”AIRCRAFT”にあるリンクをクリックします。

リンクの位置は,マウスポインターアイコンが変化するところですから,そこをさがしてクリックしてください。

表示されたリストから,FS2004用のCATANAを探します。

機体メニューは,すべてリンクになっていますからクリックするのは簡単です。

表示されたページは,Bob Mayさんのページです。

簡単なインストール方法が画像で示されています。

Mayさんの作品のVer1.4は,Flightsim.comで賞を受けた作品で,flightsim.comでも公開されています。

このページには,その作品をブラッシュアップしたVer1.9があります。

ダウンロードリンクの位置

このページのダウンロードリンクは,真ん中の大きな文字の書かれた四角の部分です。

右側のパネルの画像は,作品概要を表示するページへのリンクです。

作品概要ページを表示してみました

パネルの操作についての説明は,すべて画像です。

機体ごとにダウンロードリンクの位置が異なるので,じっくり眺めてクリックすることになります。

SAAB340Bのページにあるリンク 構成はCATANAとは違っています

もっとも,国内エアライナーを探すときには,基本機体を逆探査する必要があるので,その時には一つ一つ説明していきます。

この記事にある画像は,PADのページから引用したものです。

ほんとうに画像にこだわったペインターページですね。

Photo from flickr

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク