スポンサーリンク

マレーシアに崖下から離陸する空港があります

危険な空港は世界中にたくさんありますが,崖下からしか離陸できない空港がマレーシアにあります。

その名はティオマン空港。

マリンリゾートで有名な観光地の空港です。

どう変なのかFS2004で空港見学してみてよくわかりました。


マレーシアにある崖下空港ティオマン

世界のビックリ空港探訪記については,私の記事で紹介いたしました。

その中で,このティオマン空港が紹介されています。

記事と写真で,崖の下からしか離陸できない空港というのがわかったのですが,どんな地形に位置しているのかがよくわかりませんでした。

FS2004用のシーナリーを見つけたので,現地見学をしてみることにしました。

一度は行ってみたい変わった空港を紹介している本があります
この本,チャーリー古庄さんが書かれた「世界のビックリ空港探訪記」という本です。 私は,図書館でこの本に出逢い,ぜひ手元に置きたいと思って購入しました。 「世界のビックリ空港探訪記」より引用(EGPR) 砂浜を滑走路にしている空...

ティオマン島とは

ティオマン島は,マレーシアの東側にある小さい島です。

ティオマン空港の位置 Skyvectorから引用

Googleマップで島の地図をみると,マリーナやダイビングセンターがあるので海洋リゾート地だということがわかります。

Google マップから引用

島への交通機関の主体は,フェリーだそうです。

ティオマン空港は,定期便の運行はなくなり,クアラルンプールからベルジャヤ航空がチャーター便を運航しているとのことです。

空港のデータは,SkyvectorでWMBTを空港コード検索すると見ることができます。

Skyvector VFRマップから引用

全世界の航空チャートが見られるサイトがあります
昔は,航空チャートを入手するために, 書店や地図専門店で注文しました。 現在は,全世界のチャートを無料で入手できます。 なんと素晴らしいことでしょう! 航空チャートを見られるサイト それは「Skyvector.com」です。 このサイト...

ティオマン空港シーナリーのダウンロードとインストール

FS2004用シーナリーデータのダウンロード

Flightsim.comから”tioman2.zip”というファイルを検索してダウンロードします。

Flightsim.comから引用

シーナリーデータのインストール

インストールは簡単です。

ダウンロードしてきたファイルを展開します。

でてきた”Tioman”というフォルダーの中にある”WMBT_V1″というフォルダーをFS2004のAddon sceneryにコピーします。

あとは,FS2004を起動し,シーナリーライブラリ-で登録するだけです。
具体的なやり方は,私の記事を参考にしてください。

FS2004 への一般的なフリー・シーナリーのインストール方法
商用のシーナリーはインストーラが付属しています。 篤志家の方々が好意で作成されたシーナリーデータには,インストーラーが付いていない物もあります。 私もかつて当たり前のようにシーナリーライブラリをいじっていたのですが,最近の商用シーナリーに慣れてしまい,インスト...

ティオマン空港の見学飛行

崖下ということを思い知らされる空港シーナリー

崖下の空港という先入観があったからか,FS2004でフライトプランを作るとき,使用可能な滑走路のチェックを入れてフライトを始めました。

しかし,表示された風景では,前方に崖がありました。

滑走路03の末端から前方をみたところ,大きな崖があります

何かまちがったのかなと,滑走路の端まで行ってみました。

前方にヨットの帆が見えます。

そこには,転回する場所もなく水路がひろがっているだけでした。

振り返ってみると,そこにも崖がありました。

滑走路21の端から振り返ったところ

この空港は,FS2004で設定したとおり,一つの方向にしか離陸できない空港だったのです。

私が空港見学用に使っている「空飛ぶお皿」で,上空から観察することでその理由がよくわかりました。

離陸して,すぐうしろを見ると崖下に転回スペースがありました。

3番滑走路の端に大きな黄色い×印があります。


空港全景をみて納得しました。

ティオマン空港は,まるですり鉢のような地形のなかにあったんです。

空飛ぶお皿で急上昇して空港全景を撮影しました

これでは,離陸してすぐに左旋回しないと崖にぶつかってしまいます。
着陸も,香港のカイタック空港のように旋回しながら進入するのです。

Youtubeに離着陸の映像がありました。

しっかり旋回して離着陸していました。

自家用機のDA40での着陸映像では,操縦席なので旋回する様子がよくわかります。

シーナリーのオブジェクト

空港周辺のオブジェクト

リゾート地ですから,そういう雰囲気を演出するシーナリーオブジェクトが用意されていました。

リゾートホテルと豪華旅客船です。

接近してみると,2つとも複雑なオブジェクトでした。

空港施設のオブジェクト

空港周辺に細かく施設が作り込まれています。

ずいぶん低い管制塔と駐機場も見えます。

まとめ

FS2004が,「百聞は一見にしかず」の言葉どおり,写真で見ただけの空港イメージを改めてくれました。

Youtubeの映像もそれを裏付けるものでした。

世界中の珍しい空港データをフリーウェアで提供してくれるFS2004は,仮想世界と実世界をつなげてくれます。

そのことで,シミュレーターの楽しさが増えるということを改めて感じることができました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク