スポンサーリンク

使わない飛行機を整理するとFS2004の起動が速くなります

FS2004の飛行機コレクションが増えてくると,インストールした飛行機が多くなってきます。

たくさん飛行機をインストールしていると,フライト作成の時に選ばない飛行機がたくさん表示されて選ぶのに時間がかかります。

しかし一番問題になるのが,FS2004の起動に時間がかかるようになることです。

飛行機の整理が,起動時間にどのくらい影響があるのか実験しました。


FS2004用の飛行機は膨大ですが,一度に使えるのは一機です

FS2004用の飛行機は,フリーウェアや商用製品によるものなど多数提供されています。

私もさまざまな飛行機をダウンロードしてインストールしています。

最近FS2004の起動に時間がかかるなあと感じるようになってきました。

そこで,どのくらい時間がかかっているのか計測しました。

なんと,13.01秒だったんです。

私は,読み込み時間を短縮するためにフライトシミュレータをSSDに入れています。

256GBの小さいディスクですが,高速タイプなので安心しきっていました。

それが,起動に13秒もかかるようになってしまったのですから,慌ててしまったのです。

Photo from flickr

どこまで高速ならイライラしないのか

人間の許容待ち時間について

「人は,ボタンを押してからどのくらいの時間まで待てるのか?」という課題は,Webデザインをする人の間で「8秒ルール」と言うのがあるのだそうです。

だれが言い出したのかはわかりません。

8秒を過ぎてWebページを表示する時間がかかりすぎると,お客さんがよそのページに逃げてしまうと言うのです。

根拠がわからないので,学術資料を検索してみました。

学術的な文献がありました

小松原明哲,横溝克己共著の「計算機応答時間の人間工学的許容範囲に関する一考察」という文献が,人間工学学会誌にありました。

この中に,「総合評価によると”ちょうどよい”とされる計算機応答時間は1.5~6秒の範囲である」との記載があります。

人は短すぎても,長すぎても対象の評価が下がるのだそうです。

上限があるのはわかりますが,下限があるのは驚きです。

不安感をあおるのかもしれませんね。

この文献によると,6秒くらいが快適さを感じる限界と考えられます。

私のFS2004の起動時間は,13秒超ですから問題外のレベルです。

Photo from flickr

使わない飛行機を整理するとFS2004の起動が速くなります

起動時間を短くする方法

インストールしているデータのうち,シーナリーデータの整理は,私の場合ほぼ終わっています。

今後,シーナリーデータを整理するときは,Addit! Pro!を使って,使う時だけ有効化する方法をとることになりますが,使わないデータはないので整理対象外です。

飛行機データについては,使わないものが結構あります。

飛行機は,一度に使えるのが1機だけですから,あとは不用物です。

フライト作成時に選ぶ可能性があるものを残せばいいのだと考え,残りは不用物と考えて整理することにしました。

使わない飛行機データを削除しました

私は,入手したデータはデータフォルダーに蓄えてバックアップをとっています。

ですから安心して整理を進めて行くことができます。

でも,FS2004の”aircraft”フォルダー名だけでどれが不用な機体なのかというのを見ていくのは大変です。

今回は,Addit! Pro!の”Remove”機能を使いました。

Addit! Pro!は,インストールしているアドオン機体をアルファベット順に機体名などを表示してくれます。

表示されたリストから,不要な機体を選択し,今回はZipファイルにして削除することにしました。

Photo from flickr

使う可能性のある飛行機データは残しました

少しでも使う可能性のある旅客機や軽飛行機と一部の軍用機(自衛隊のF15とかハリアーは好みなので…)はそのまま残しました。

キャビネットに入れるという方法もあったのですが,今は数が少ないのでそのまま残しました。

キャビネットは,すぐに復帰できるよう保管する機能ですから,今後はリペイントデータなどに使うことになるでしょう。

私は,有川浩の小説「空の中」に出てくる,「イーグルドライバー」という表現が好きでF-15を残しました(^^;)
整理対象機体はたくさんありました

整理が終わって,Zipファイルの容量を計算したら156ファイルで4.85GBありました。

これらの機体は,戦闘機,偵察機や爆撃機などの軍用機ばかりです。

いやはやたくさんインストールしていたものです(^^;)

起動時間の計測

さあ,注目の起動時間です。

計測結果は,6.16秒!

感覚的にも速い!と感じられるものになりました。

文献にもあったように,6秒台ですから私は合格レベルと考えました。

Photo from flickr

やはり整理整頓は,どの世界でも大切なんですね。


あ!,「空の中」面白いですから,ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク