スポンサーリンク

考え方を変える魔術の本

何か計画をしたり,企画したりするとき考えが行き詰まることがあります。

また,計画ができてもなにかしっくりこないとか,やる気が出ないとうことがあります。

自分が納得していないときそういうことがよくあります。

そんなとき,考え方を変えるということに気付かせてくれる本があります。


視点を変える“大きく考えることの魔術”

計画をする時や企画するとき慎重になりすぎていませんか

いろんな物事のとりくみをしていると,慎重になるあまり,こじんまりとした計画になってしまうことがあります。

そういった計画は,外部から見ると魅力のないものになってしまいがちです。

また,自分が実行するとき,今ひとつやる気がでないということがあります。

それは,自分が本心から納得していないからです。

Photo from flickr

夢を持てるようにするために考え方を変える

私は,何かを考えようとする時,夢のような目標にするようにしています。

そのきっかけになったのが,“大きく考えることの魔術”という本です。

計画は,出来るだけ夢のある大きな事を考えて,実行するのはその大きな夢の中のひとつひとつの部分であると考えます。

そうすれば,つぎつぎと発展させるためのアイデアが出てきます。

Photo from flickr

同じ考え方の仲間を作る

私も仕事をしていた時,将来の姿である大きな夢を事あるごとに語っていました。

そういった夢の話をまわりに話すと,「いいね」と賛同してくれる人が出てきました。

退職したので自分がその計画を実現することは出来ませんでしたが,私の後を継いでくれる人が出てきてくれました。

私と全く同じ考えではありませんが,目指す方向が同じなら,私はそれでも良いと思います。

自分だけがヒーローになれば良いというものではありません。

似たような考えを持ってくれる人の協力で,大きな夢を実現することができるのです。

Photo from flickr

何かを考えるとき大きく考えるということ

「大きく考えること」で自分の視点をより良い方向に変えることになるきっかけになりました。

自己啓発のひとつかもしれませんが

自分を元気づけることは,自己啓発の一つなのかもしれません。

実際この本は,自己啓発本となっています。

しかし,この本が,自分が何かをするとき発展的な考え方をする習慣を与えてくれました。

私は,退職したとき自己啓発本は不要だと考え,古書店に売り払ってしまいました。

しかし,今になって時々読み返したくなるという不思議な気持ちになっています。

単純な自己啓発本ではなかったのでしょう。

幸いにも図書館にあるのでいつでも読めます。

Amazonに電子書籍化のリクエストをしたので,そのうち実現したら手元に置けるかもしれませんので,楽しみに待っています(^^;)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク