スポンサーリンク

世界中の人とフライトプランを共有できるvrouteというソフトウェアがあります

いいフライトプランがないだろうか探したいときがありますね。

そんなとき役に立つのがvrouteです。

Vrouteは,仮想航空世界である”VATSIM”のサポートソフトウェアなのですが総合データベースという面を持っています。

どういうソフトなのか,説明いたします。


世界中の人々とフライトプランを共有できるvroute

vrouteとは

vrouteは,仮想航空世界である”VATSIM”のサポートソフトウェアです。

VATSIMに参加している方なら,誰がどこを飛んでいるのかとか,これから誰が飛ぶのかという情報を知ることができます。

そして,どういうルートを使うのかがわかるようになっています。

備わっている機能の中のひとつに,フライトプランの共有があります。

これを使うと,参加者が作ってくれたフライトプランを知ることができます。

また,それを参考に自分で編集して異なるプランを公開することもできるようになっています。

vrouteには,フリーバージョンとプレミアムバージョンがあります。

VATSIMメンバー情報の入手とフライトプランの共有だけならフリーバージョンで十分です。

vrouteのインフォメーション画面

vrouteの入手とインストール

vrouteは,vroute.infoからダウンロードできます。

vroute premium - ultimate tool for virtual flight planning

vrouteフリーバージョンのダウンロード

vroute.infoのページの左側に”Download”というメニューがあるので,ここをクリックします。

開いたページの左下に,フリーバージョンのダウンロードボタンがあるので,ここをクリックします。

ダウンロードできるファイルは,”vroute.zip”というファイルです。

vrouteのインストール

ダウンロードしたファイルを展開すると”vroute”というフォルダーができます。

このフォルダーの中にある”setup.exe”をダブルクリックするとインストールがはじまります。

名前とメールアドレスの入力

まず,名前とメールアドレスを入力します。

このメールアドレスに,確認用のメールが届きます。

入力したら,真ん中にある”Register”ボタンをクリックします。

すると,次のようにメールを送ったので確認するよう表示されます。

届いたメールは,次のような文面です。

vrouteを使う

vrouteの起動

vrouteの起動は,デスクトップにできたアイコンをクリックします。

起動するとinfoという起動画面のOverviewという画面が表示されます。

この画面は,概要を説明した画面ですが英語ですし翻訳機能が使えないので読みこなすのは大変です。

読むときには,隣にGoogle翻訳などのサービス画面を開いておくとよいかもしれません(笑)

VATSIMサポート機能

左側の上から2番目に”onLine”というメニューがあります。

ここをクリックすると,VATSIMサポート画面になります。

ここでは,仮想航空界を現在飛んでいる航空便や,これから飛ぶ航空便を表示します。

大雑把な地図画面がありますが,縮尺は変更できません。

各航空便をクリックするとインフォメーションが表示されます。

このページのMap機能は,フリーバージョンでは使えません。

フライトプランの共有機能

私は,vrouteの一番の特徴はこの機能だと思います。

世界中の人々が作ってくれたフライトプランを共有できるというのは素晴らしいことです。

探し方は簡単です。

出発空港と到着空港をメニューから選ぶだけです。

このページは登録されているプランを探し出すページですから,登録されていないプランは当然ながら探すことはできません。

到着空港を選ぶとき登録してあるプラン数が,空港の右側に表示されます。

試しに,羽田を出発空港にして,到着空港には4つのプランが登録してある新千歳空港を選びました。

プランを選ぶ

表示された4つのプランの一つをクリックしてみました。

地図を含んだ詳細なプランが表示されます。

経由するポイントや天候などの情報も提供されます。

登録されている地図も表示できます

一部のプランには,地図データが含まれていることがあります。

この画面では,残念ながら東京国際空港のILSだけでした。

空港シーナリーのリンク

ビックリしたのは,空港シーナリーのリンクがあったことです。

このプランを提供してくれた方がリンクを貼ってくれているのでしょう。

サウィーさんの東京国際空港と新千歳空港シーナリーへのリンクがありました。

まとめ

参加者の協力があれば,フライトプランを主情報にし,マップやシーナリーデータを網羅した総合的なデータベースになる可能性があると思います。

そういう面から見ると,vrouteは2005年に創設されたvroute.infoに10年以上に渡って登録されたプランを探すためのソフトウェアだと言えるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク