スポンサーリンク

ピアノ線がきちんと切れる精密ニッパーを10年以上使っています

私が,10年以上前から使っているニッパーを紹介します。

このニッパーは,ホームセンターで,見つけた製品で 当時作っていたミニチュアや模型に使う金属線を きちんと切るために購入しました。


このニッパーを購入したわけ

この製品を買うまで,数種類のニッパーを使いました。

けれども 切断しようとすると刃が欠けたり,曲がったりと使い物にならなかったのです。

ホームセンターで見たこのニッパーのパッケージに,性能が記載されていて 「ピアノ線 0.5mm」というのが目にとまりました。

あの硬いピアノ線が切れるというのは,すごい。
ちょっと値段が高いけど買っちゃおうと決断しました。

当時は,3,000円しなかったくらい と記憶しています。

使い続けていますが,切れ味は 全く変わりません。

「すごい製品だなあ」と,いまさらながら感動しています。


今も売っているのか

どこの製品だろうと,さがしてみました。
本体に書いてあるのは ”3.peaks SN-130” 柄に ”JAPAN“の成型エンボスがあります。

これを手がかりにGoogleで検索すると・・・ありました。

精密ニッパー SN-130

新潟県三条市にある株式会社スリーピークス技研の製品でした。

そして,新しいモデルが販売されているではありませんか。

3peaksのサイトの製品概要より引用

江戸時代から金物業で有名な三条市の製品とは…

またもや,日本の伝統産業のすごさを認識しました。

新しい製品は,バネがプラスチックに変わっていました。

柄の色も黒色に変わっています。

お値段は,なんとAmazonで4,455円です!

3.peaks 精密ニッパ 130mm SN-130

新品価格
¥4,455から
(2017/5/29 17:48時点)

すごい高級ニッパーに なっていました。
性能諸元は,スリーピークス技研のサイトからダウンロードした性能表によります。

全長(呼び寸法)130mm

重量 90g

刃は,SK85 という名前の炭素工具鋼

切断可能な金属線

ピアノ線・ステンレス線 0.5mm
鋼鉄線 2.0mm
銅線 3.2mm

小型クラス最高切断能力。高精度で美しい切断面。
パワーニッパと同じ最高級の鋼材を使用し、極めて高精度に刃を仕上げました。
抜群の切れ味で、ピアノ線・硬鋼線に対応。美しく鋭利な切断面です。
※特注にて、ケブラー繊維の切断も可能です。お問い合わせください。
手になじみやすいエラストマー樹脂グリップ
連続作業が楽なプラスチックバネ(耐久性当社比約10倍)
ガタが出にくい精密ねじ止め(※調整ねじではありません)

「3peaksのサイトから引用」


私の持っている旧モデル

では,私の持っている旧モデルの紹介をします。

切ることのできる金属線の太さをマジックで書いてました。 もう読めません。

刃先部分の形状は,今のモデルと同じです。

バネが弓形の鋼鉄で,少し錆があります。

でも,邪魔にはならないので気に入ってます。

バネの耐久性が 10倍だと新モデルは 100年以上持つはず。

刃は,全く欠けていませんし,刃先もそろっていて見事です。

“3peaks”のいろんな製品

この会社,いろんな工具を販売されていて,カタログをみたらいろいろ欲しくなってしまいました。
またもや,私の悪い癖が出そうです(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク