スポンサーリンク

FS2004 シンプル塗装の ANAトリトンブルー B747-400D

みつけたぞと喜んだANAトリトンブルーのB747-400D

機体データも一つのパッケージになっていてインストールも簡単です。

数種類のANAトリトンブルーのB747-400Dの中では,シンプル塗装の機体です。


国内線で活躍したANAトリトンブルーのB747-400D

私も羽田~札幌間の路線ではお世話になった機体です。

ですから,この機体をflightsim.comで見つけたときには嬉しかったのです。

しかも数種類あったのです。

今回ご紹介するのは,国内線向けの400Dのトリトンブルーでは一番シンプルと思われる機体”ana74ncg.zip”です。

Flightsim.comから引用

テクスチャーファイルだけをインストールして問題が発生しました

実は,テクスチャーファイルだけをJALの747-400Dのフォルダーにインストールしたとき機体テクスチャーが表示できなかったのです。

テクスチャーの違いを調べてみました

うまく表示できるJALのテクスチャーとの違いは,ANAのフォルダーでは機体のテクスチャーが機体の絵が表示されていないことがわかりました。

JAL 747-400D のテクスチャーファイル

ANA 747-400D のテクスチャーファイル

原因はmodel.cfgにありました

通常,テクスチャーファイルを機体データと結びつけるのはaircraft.cfgです。

私は,Addit! Pro!でテクスチャーファイルだけを導入してしまったのです。

ANAトリトンブルーのB747-400Dの場合は,model.cfgでテクスチャーファイルの指定を細かく行っているようです。

機体データの表示は,テクスチャーファイルとaircraft.cfgだけではなかったのです。

それを無視すれば,機体のテクスチャーが表示できなくなるのはあたりまえでした(^^;)

テクスチャーが表示されない状態の機体

単純インストールで正常に使えます

このパッケージは,単純に展開したフォルダーをそっくりFS2004のaircraftフォルダーにコピーすれば,それだけで使えるようになっています。

ベーシックマークがどうして付いていないのかわかりません。

そして,これだけがこの機体を使うためのたった一つの方法です。

インストール方法は,次の記事を参考にしてください。

簡単にインストールできるフリー・データ機体でFS2004を楽しもう
Flightsim.comやAVSIM.libraryには,魅力的なフリー・データ機体があります。 インストールの方法がわからないから,使わないというのはもったいない話です。 機体によってはインストールが簡単なモノがあります。 すぐに使える機体の選び方を...

日本のエアライナー調査室に登録しました

美しいトリトンブルーのANAトリトンブルーのB747-400Dを調査室に登録しました。


以下のリンクからは,いつでもご覧になれます。

FS2004 Japan Airliner Data Research Office
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク