スポンサーリンク

FS2004日本のエアライナーデータ調査室というサイトを開設しました

フリーウェアや商用製品で日本のエアライナーデータが揃うことは,報告したところです。

けれども,そのデータをWindows10上できちんと使えるのかどうかというところまでは調査していませんでした。

自分で使いながら,使えるデータを選んでいくために調査を始めることにしました。


日本のエアライナーデータを使う

データの種類は多種多様

日本のエアラインデータは,フリーウェアや商用製品,そしてシーナリーの付属データといろんなものがあります。

がんばれば,日本のエアライナーデータがほぼ揃ってしまいます。

フリーデータでそろえる日本のエアライナー
日本のエアライナーの機材データをフリーデータで集める 日本のエアライナーのフリーデータリスト FS2004用に販売されていた「日本のエアライン」に収録されている機材についての調査結果は,別記事にまとめました。 調べている間に,日本のエアライナーの...

私はFS2004を始めた頃から,データ集めだけは一生懸命していました(^^;)

そういうわけで,自分のデータアーカイブにはたくさんのデータがあります。

これらのデータを一つ一つ吟味して,自分だけのFS2004環境を整えたくなりました。

そこで,Addit! Pro!の登録ユーザーになったこともあって,これまで入手したデータを一つ一つ試してみることにしました。

ダウンロードできないものや使えない物もあった

まだ,記事にはまとめていないものの,過去のデータをWindows10上のFS2004で使う時にはさまざまなトラブルがありました。

正しくインストールできないものや表示がおかしくなるものもあります。

インストールの結果を公開することについて

自分が使う上で,吟味をするのは当たり前ですが,その結果を公開することでFS2004を楽しむ人のために役立つのではないかと考えました。

公開するに当たって,個別のデータファイルごとに説明するのが一番良いかもしれないと考えました。

自分が使ったデータだけなのですが,何もしないよりはいいかもと考えて,ミニブログサイトの形で公開することにしました。

一つのデータファイルごとに1記事という形でデータだけを簡潔に箇条書きで書いていきます。

インストールできたものから,順次書いていきますので更新は不定期になりますことをご容赦ください。

更新したら,このサイトに記事を書いていきます。

最初の記事を投稿しました

最初の記事はB747-400のサンライズ塗装データから取り組みました。

初回サービスと言うことで,4つのデータをインストールしました。

結局使えると思うのは,アプローチアンドランディングジャパンのリペイントデータとProject Openskyのデータでした。

アプローチアンドランディングインジャパン付属機体のリペイントデータ。 JAL B747-400のリペイントデータでは優れもの。
Project Openskyが提供しているフリーウェア機体で,そのまま機体を導入することで使える。 2010年まで使われていた塗装で,JAL B747-400 Sunrise塗装では優れもの。

まだ,世界のエアライン用のデータのインストールが済んでいないので,今後追加することになります。

また,各記事も新しい情報がわかれば,随時更新していきます。

期待せずにお待ちください。

なお,記事がすこし溜まるまでの間,検索サイトのインデックス登録を止めておくことにしました。

以下のリンクからは,いつでもご覧になれます。

FS2004 Japan Airliner Data Research Office

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク