スポンサーリンク

電子書籍をお得に買うには我慢が大事なんです

人気作家の小説や,コミックスの新刊が出るとすぐに読みたくなることがあります。

でも,電子書籍に関してはすぐに買うことはおすすめしません。

なぜなら,必ずお得に買えるチャンスが巡ってくるからなんです。


電子書籍をお得に買う方法がある

私が買う本は,一度読んでもう一度読みたくなったものだけにするという基準を作っています。

買うときにはなるべくお得になるような買い方をします。

私が心がけているお得な買い方を説明いたします。

それは,買いたいと思ってもすぐには買わないという方法なんです。

電子書籍は,売り切れることはありません。

紙書籍にはない,電子書籍だけにできる買い方です。

“e-book”  Photo from flickr

電子書籍の新刊は発売直後には買わない

それでも,大好きな作家の新刊書は,なんとか早く読みたいと思ってしまいます。

しかし,発売されてすぐに買うことはほとんどないのです。

“Patience” Photo from flickr

旧刊書籍は,割引やポイント増量イベントを利用して購入する

欲しいものリストに登録する

買いたい書籍は,まず欲しいものリストに登録します。

私は,読みたい本はまず欲しいものリストやお気に入りに登録します。

図書館で探したり,レンタル本を探したりするためです。

その後,淘汰して残った書籍やコミックスを,電子書籍で購入します。

電子書籍は,ボーナス前時期や読書週間前にイベントを行います。

その他,年に十数回は必ずイベントがあるので,それまで購入を控えます。

割引セールやポイント増量キャンペーンを待つ

私が利用しているAmazonKindleストアとイーブックジャパンでの買い方をお教えします。

欲しいものリストやお気に入りに入れた本は,毎日値段やイベントをチェックします。

チェックの時間帯は,会社によって異なります。

“Sale” Photo from flickr

Amazon kindleストアの場合

Amazonなら,夕方から夜にかけて一時的にポイントが増量されることがあります。

割引も1~2日限りとかの場合もあるので,欲しい本は毎日夕方にチェックをしましょう。

イーブックジャパンの場合

毎日0:00を過ぎたら,ポイント増量や割引価格が表示されます。

告知されることもあるのですが,0:00を過ぎたら表示されるので,朝起きたら価格やポイントチェックをすると良いでしょう。

また,必ずメルマガ登録をしましょう。

そしてYahoo! IDと連携をする設定にしておきます。

そうすれば,メールマガジンでシークレットイベントの告知が届くようになり,ポイント増量資格が付きます。


新刊書はポイントで購入する

新刊書籍は,貯めておいたポイントで買うのですが,それでもポイント利用還元セールというイベントもあるので,よほど我慢できない場合を除いて待っているのがお得です。

待つといっても,1ヶ月待つようなことは滅多にありません。

うまく利用すると,紙書籍よりも遙かに安く購入することができますよ。

“Accumulate” Photo from flickr

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク